全学動物実験管理委員会

医学、生命科学の教育、研究ならびに試験に際して動物実験は必要不可欠です。しかしながら、動物実験を実施する場合は、科学的合理性に基づくとともに、動物の愛護に配慮してどのような方法で動物実験を行い、成果を得るかについて考えながら実施する必要があります。

そこで、城西大学では、文部科学省と厚生労働省等が策定した動物実験等の実施に関する基本指針等(「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」平成18年6月1日文部科学省告示、「厚生労働省における動物実験 等の実施に関する基本方針」平成18年6月1日厚生労働省通知)を基に、科学的観点、動物愛護の観点及び環境保全の観点並びに動物実験等を行う教職員・学生等の安全確保の観点から、動物実験等の実施方法等を定めた「城西大学動物実験規程」(以下「規程」という)を作成しました。

このページは、本学の規程により設置された全学動物実験管理委員会、動物実験管理委員会、動物実験広報委員会、動物実験管理自己点検評価委員会及び動物実験委員会の活動および城西大学における動物実験の実施について公開するためのものです。

組織図

動物実験組織図201706

動物実験に関わる自己点検評価組織図201706

「全学動物実験管理委員会」関連委員会委員名簿

 委員長副委員長委員
全学動物実験管理委員会     白幡 晶従二和彦日比野康英、山口博
動物実験委員会荻原政彦小林順清水純、木村光利、内田干城(学外委員)、平ふみ子(学外委員)
動物実験管理委員会夏目秀視真野博岡﨑真理、田中享、大島新司、金賢珠、菊地秀与、小川栄一(学外委員)
動物実験広報委員会津田整上田秀雄加園恵三、工藤なをみ、片倉賢紀、須永克佳
動物実験管理自己評価委員会 松本明世和田政裕古旗賢二、一色恭徳、内田昌希
任期 平成29年4月1日~平成30年3月31日

自己点検・評価報告書、城西大学動物実験規程、活動、届出・計画書書式

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項