教育目標・各種方針

城西短期大学の教育方針 (更新 平成28年度版)

アドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)・カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施方針)・ディプロマポリ シー  (学位授与の方針)

教育研究上の目的

ビジネス総合学科は、社会における情報化・国際化のニーズにこたえられる実務処理能力とビジネス・マインドを兼ね備えた人材の育成を目指します。

理念

 「学問による人間形成の建学の精神」のもと豊かな人間性と社会性を兼ね備え、地域社会に貢献できる人材を育成していきます。

教育方針

「人間力」を育てます。従って、本学ビジネス総合学科の基本的学習成果は「人間力」です。
具体的には
1.前に踏み出す力……さまざまな事にチャレンジする力を養います。
2.考える力……疑問をもって、自分で考える力を養います。
3.協力する力……仲間や友人と一緒に目標に向かって協力する力を養います。 また、専門的学習成果は職業人として活躍できる幅広い教養と英語、情報、メディア、会計、販売・接客、事務処理などのビジネススキルです。
 

アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

建学の精神は「学問による人間形成」であり、具体的には「学問を通したキャリア形成」を目的としています。
また、本学は「ベースカレッジ」という言葉で象徴されるように、どんな進路にも必要な基礎(ベース)を身につけ、全学部への編入・進学、就職などの次のステップアップにつなげる短期大学(カレッジ)を目指しています。
特に、ビジネス総合学科では、社会における情報化・国際化のニーズに応えられる実務処理能力とビジネス・マインドを兼ね備えた人材の育成を教育目標に掲げています。
従って、本学の入学試験に当たっては、いわゆる学力だけではなく、面接試験を通して、将来の目標に対する意欲や表現力等を総合的に評価します。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

産業社会で必要とされる基礎的な能力養成を基礎科目とし、各分野で必要とされる専門的な能力を専門科目で学べるようになっています。また、教養科目を設置し、大学教育としての教育も 実施しています。
1.基礎科目とは、ゼミナールによる人間力(「前に踏み出す力」「考える力」「協力する力」) の養成、産業人としての基礎知識を学ぶ経営学・英語・コンピュータ能力の養成・キャリア教育です。
2.専門科目は、ビジネスの世界で必要とされる専門知識、販売・会計・観光・メディア・情報・健康などの各分野で働く能力の育成を行う科目です。
3. 関連科目は、文学・法学・社会学・多彩な外国語科目であり、教養科目としての意味を持たせています。実施方法は、少人数教育を行い、講義と演習とを組み合わせた授業を実施し、体験型の授業も 行います。また、具体的な資格取得をめざした授業も行っています。

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

短期大学は、所定の単位を修得した者が、以下の能力を身につけていると判断し、短期大学士(ビジネス総合)の学位を授与します。
1.社会人として必要とされる基礎能力および態度
2.ビジネスの世界で働くマインド
3.組織で働く協調性

■自己点検・評価報告書の公開

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項