教育目標・各種方針

城西大学の理念と教育方針

城西大学の理念

建学の精神「学問による人間形成」に基づき、社会に有為な人材を育成するとともに、人類文化の発展に寄与することを理念としています。

城西大学の教育研究上の目的

理念に基づいて、知識と専門の学術を教授研究し、知的・道徳的能力の涵養を図ることによって、広い教養と深い専門的知識や技能を備え、主体的かつ協同的に地域社会、国際社会に貢献し得る人材を養成することを目的としています。

アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

城西大学は、教育基本法および学校教育法に準拠し、広い知識と深い専門性の学びを提供します。これをつうじて、グローバルな社会で必要とされる多様性の受容とアイデンティティ、知的能力、道徳的能力を身につけた実社会に貢献できる人材を育成します。このように、社会が発展するために必要とされる人材を育成することによって、人類の福祉に貢献します。
したがって、城西大学の建学の精神と目標を理解するとともに、本学の教育方針に共感する以下のような人の入学を期待します。
●教養を深め、専門知識の向上、資格取得のため、自ら積極的に学ぶ主体性と意欲をもつ人
●物事の課題や問題点を考え、解決するために意欲的に努力する人
●学業、社会貢献、文化・芸術やスポーツなどの分野で優れた活動歴があり、本学でさらにその分野の可能性を伸ばしたい人入学者の受け入れは、以下の点に留意して実施します。
●学部学科の教育目的に相応しい人材を多面的に評価・審査します。
●基礎学力と専門教育に関する教科の理解度、ならびに人物の適性などについて評価・審査します。
●学力だけでは計ることのできない能力や意欲、将来の可能性を、高校在学時あるいはこれまでの活動状況から評価・審査します。

公募制推薦入学試験
公募制推薦入学試験は、当該学部学科の教育目的と求める人物像を理解し、その資質と能力を有する優秀な人材に対して、当該学部学科独自の入学者選抜により広く門戸を開く入試制度です。志望する学部学科で定める推薦基準を満たし、高等学校長から推薦される人を対象として、学力検査、面接審査、書類審査により選抜します。面接審査では志望する学部学科への適性や入学後の目的意識などを評価します。書類審査では、調査書や志願理由書を主とし、学習記録や志望動機、課外活動、地域社会活動、取得資格など、学力検査では評価しがたい資質、能力を評価します。推薦を受ける高等学校は定めることなく、幅広く人材を募ります。

指定校推薦入学試験
指定校推薦入学試験は、当該学部学科の教育目的と求める人物像を理解し、その資質と能力を有する優秀な人材に対して、当該学部学科独自の入学者選抜により広く門戸を開く入試制度です。志望する学部学科で定める推薦基準を満たし、高等学校長から推薦される人を対象として、面接審査、書類審査により選抜します。面接審査では志望する学部学科への適性や入学後の目的意識などを評価します。書類審査では、調査書や志願理由書を主とし、学習記録や志望動機、課外活動、地域社会活動、取得資格など、総合的な資質や能力を評価します。推薦を受ける高等学校は、本学および当該学部学科において当該高等学校の教育実績に基づき定め、人材を募ります。

AO入学試験
AO入学試験は、当該学部学科の教育目的と求める人物像を理解し、その資質と能力を有する個性的な人材に対して、当該学部学科独自の入学者選抜により広く門戸を開く入試制度です。学力検査では評価しがたい資質や能力を総合的に評価し、思考力、創造力に溢れる学習意欲の高い人材を選抜します。面接審査と書類審査により、特技や能力、熱心に取り組んだ活動や研究、取得資格、目的意識、学習意欲などを総合的かつ多面的に評価します。

一般入学試験
一般入学試験では、本学独自の学力検査と書類審査を行います。学力検査では、志望する学部学科へ入学した後の学習内容に必要な基礎学力および応用力、理解力を評価します。書類審査では、高等学校における調査書により、当該学部学科に対する適性を評価します。

大学入試センター試験利用入学試験
大学入試センター試験利用入学試験は、大学入試センター試験を受験した人を対象とし、本学独自の学力検査は行いません。大学入試センター試験の結果で、志望する学部学科入学後の学習内容に必要な基礎学力および応用力、理解力を評価します。書類審査では、高等学校における調査書により、当該学部学科に対する適性を評価します。

編入学試験
編入学試験は、他大学、短期大学または高等専門学校で学び、本学の教育方針および当該学部学科の教育目的と求める人物像を理解する優秀な人材を受け入れるための入試制度です。学力検査では、志望する学部学科へ入学した後の学習内容に必要な基礎学力および応用力、理解力を、面接審査では志望する学部学科への適性や入学後の学習意欲や目的意識などを評価します。

外国人留学生入学試験
外国人留学生入学試験は、本学の教育方針および当該学部学科の教育目的と求める人物像を理解する優秀かつ勉学意欲旺盛な外国人留学生を対象に、大学の門戸を広く海外に開き、国際的に活躍しうる有為な人材を募ることを目的とした入試制度です。学力検査では、当該学部学科独自の入学者選抜方法または日本留学試験を利用した選抜方法等により、入学後の学習内容に必要な基礎学力および応用力、理解力を評価します。面接審査および書類審査では、志望する学部学科への適性や入学後の学習意欲や目的意識などを評価します。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

城西大学のカリキュラムは、建学の精神「学問による人間形成」に基づいた教育を実践することを理念としています。この理念を達成するため、初年次の「フレッシュマンセミナー」、「基礎ゼミ」などの名称で開講される新入生向け科目の学修により、ディプロマ・ポリシーで述べた能力の開発および定着を徹底します。さらに、それぞれの専門分野の知識と技能が身につけられるように基本科目、関連科目および専門科目などの科目を設置し、段階的、体系的なカリキュラムを編成して教育目標を達成します。また、国際社会で活躍するためにコミュニケーションの道具、仕事の道具として実際に使うことのできる外国語を習得し、自らの考えや意見をそれらの外国語を使って表現できる人材教育を行います。

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

城西大学は、建学の精神「学問による人間形成」に基づき、社会が発展するために必要とされる人材を育成します。このような人材に求められる、以下の能力を修得し、学科の学位授与方針を満たした人に学士の学位を授与します。
●広い教養と深い専門的な知識や技能を備え、地域社会や国際社会で活躍できる能力
●社会人として適切にふるまうことができる思考力、判断力、表現力や道徳的能力
●社会の多様性に配慮して主体的かつ協働的に実社会に貢献できる能力
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項