城西大学・城西ベースカレッジ(城西短期大学)沿革

城西大学 沿革

1965年
(昭和40年)
1月学校法人城西大学設立認可
1965年
(昭和40年)
4月城西大学開設
経済学部経済学科 理学部数学科・化学科開設
1971年
(昭和46年)
4月経済学部経営学科開設
1973年
(昭和48年)
4月薬学部薬学科・製薬学科開設
1977年
(昭和52年)
4月大学院薬学研究科修士課程薬学専攻開設
1978年
(昭和53年)
4月大学院経済学研究科修士課程経済政策専攻開設
1979年
(昭和54年)
4月大学院薬学研究科博士後期課程薬学専攻開設
1990年
(平成2年)
4月別科日本文化専修課程・日本語専修課程開設
1998年
(平成10年)
4月大学院理学研究科修士課程数学専攻開設
大学院薬学研究科修士課程医療薬学専攻開設
2001年
(平成13年)
4月薬学部医療栄養学科開設
2003年
(平成15年)
4月

大学院経営学研究科修士課程ビジネスイノベーション専攻開設

2004年
(平成16年)
4月大学院理学研究科修士課程物質科学専攻開設
経営学部マネジメント総合学科開設
2005年
(平成17年)
4月大学院薬学研究科修士課程医療栄養学専攻開設
2006年
(平成18年) 
4月

現代政策学部社会経済システム学科開設

薬学部薬学科(6年制)・薬科学科(4年制)開設

薬学部薬学科(4年制)・製薬学科(4年制)募集停止

2010年
(平成22年)
4月大学院薬学研究科博士前期課程薬科学専攻開設
2012年
(平成24年)
4月大学院薬学研究科博士課程薬学専攻開設
大学院薬学研究科博士後期課程薬科学専攻開設

城西ベースカレッジ(城西短期大学)  沿革

1965年
(昭和40年)
1月学校法人城西大学設立認可
1983年
(昭和58年)
4月女子短期大学部開設
経営学科経営実務専攻・秘書専攻/文学科日本文学専攻・英米文学専攻
1986年
(昭和61年) 
4月女子短期大学部臨時収容定員関係学則変更
(昭和61年度から平成11年度まで)
【経営学科】
●経営実務専攻
(入学定員50名を100名に収容定員100名を200名に増員)
●秘書専攻
(入学定員50名を100名に収容定員100名を200名に増員)
【文学科】
●日本文学専攻
(入学定員50名を100名に収容定員100名を200名に増員)
●英米文学専攻
(入学定員50名を100名に収容定員100名を200名に増員)
1987年
(昭和62年)
4月女子短期大学部専攻科開設
日本文学専攻・英米文学専攻開設
1989年
(平成元年)
4月女子短期大学部専攻科開設
経営実務専攻・秘書専攻
1993年
(平成5年)
4月女子短期大学部
専攻科認定[学位授与機構]日本文学専攻・英米文学専攻
2000年
(平成12年) 
4月女子短期大学部臨時収容定員関係学則変更
(平成12年度から平成16年度まで)
【経営学科】
●経営実務専攻
(入学定員100名を、毎年10名減員し50名にし、収容定員200名を100名に減員)
●秘書専攻
(入学定員100名を、毎年10名減員し50名にし、収容定員200名を100名に減員)
【文学科】
●日本文学専攻
(入学定員100名を、毎年10名減員し50名にし、収容定員200名を100名に減員)
●英米文学専攻
(入学定員100名を、毎年10名減員し50名にし、収容定員200名を100名に減員)
2001年
(平成13年) 
4月女子短期大学部改組による新学科開設
●経営情報実務学科・現代文化学科
女子短期大学部募集停止
●経営学科経営実務専攻・秘書専攻
●文学科日本文学専攻・英米文学専攻
2002年
(平成14年)

7月

女子短期大学部
経営学科経営実務専攻・秘書専攻
文学科日本文学専攻英米文学専攻廃止
9月女子短期大学部
専攻科経営実務専攻・秘書専攻
日本文学専攻・英米文学専攻廃止届受理
2005年
(平成17年)
4月城西短期大学開設
(女子短期大学部から名称変更)
経営情報実務学科・現代文化学科

女子短期大学部
経営情報実務学科・現代文化学科募集停止
2006年
(平成18年)
4月城西短期大学ビジネス総合学科開設
城西短期大学経営情報実務学科・現代文化学科募集停止
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項