生薬・漢方薬の基礎を学びます

生薬・漢方薬は薬剤師国家試験の出題科目の一つです

薬学部薬学科

薬学部薬科学科

生薬というとゲンチアナやサフランのような西洋の薬草を含みますが、漢方薬は漢方医学で使われている薬草を指します。【漢方薬】の授業では、漢方医学の考 え方、代表的な漢方処方・適用、和漢薬についての基本的知識を学びます。薬学部棟にはいつも薬草が展示してあります。5月に咲くシャクヤクの根(芍薬)は 葛根湯などに使われる漢方薬の代表的な生薬に、初夏に咲くドクダミの花期の地上部(十薬)は民間薬起源の生薬に分類されています。

生薬・漢方薬の基礎を学びます

城西ナビ
城西の学び