学生が地元特産品でお料理教室

医療栄養学科と城西健康市民大学のコラボ授業

薬学部医療栄養学科

城西大学は、健康づくりと活力ある地域社会づくりを目標した地域社会との協同事業として「城西健康市民大学」を開講しています。8月のプログラムは【調理実習】です。医療栄養学科の山王丸先生と所属学生の皆さんがプログラムを担当、今回のテーマは<もろやま華うどん教室>です。これは地元の毛呂山町の職員が試作を繰り返して作り上げた「5分でできるうどん作り」。学生の皆さんはこの日のため事前に講習を受け、当日の進行を検討し、テキストを作り上げて、万全の準備です。5分はムリでも、驚く速さでおいしい手打ちうどんができました。試食会ではちょっと食べすぎ?くらい食べて、”ごちそうさまでした”。

調理実習

城西ナビ
城西の学び