健康でいるために何をどれだけ食べれば良いの?

健康でいるために何をどれだけ食べれば良いの?

薬学部医療栄養学科

健康な身体をつくり、健康で元気に暮らしていくための食事ができているかをチェックし、メニュープランニングの基本知識について学ぶ【応用栄養学】は医療 栄養学科2年生のとても難しい必修科目です。この授業では、学校や会社などの給食、健康診断のときの食事調査に使われている実務書「日本人の食事摂取基 準」を教科書として使っています。この授業の目標は、管理栄養士として「日本人の食事摂取基準」を使いこなせるようになることなので、試験にはたくさんの 書き込みをした教科書を持参してもらっています。

管理栄養士の基本知識です

城西ナビ
城西の学び