光→電気→分子→電気と早変わり

光→電気→分子→電気と早変わり

理学部化学科

地球温暖化の元凶のCO2放出を減らし、持続的発展が可能な低炭素社会を実現させること、これは人類共通の目標です。そこで大事な のがクリーンエネルギー技術。この20年で、太陽電池と燃料電池がその主役に躍り出ました。写真は、化学科1年生の科目【自然科学概論】でのデモ実験で す。太陽電池で電気を発生させ水を電気分解し、得られた水素と酸素を燃料電池に導いて、再び電気を発生させています。光→電気→分子→電気と次々に早変わ り、エネルギーって変幻自在ですよね。

クリーンエネルギーでCO2放出を減らせ

城西ナビ
城西の学び