福祉の心を 育てる授業です

福祉社会の実現に向けて求められるものは何か

現代政策学部社会経済システム学科

現代政策学部の【社会福祉概論】は福祉の心を育てる授業です。超高齢社会の中で社会福祉の意義を考え、自身と福祉の関連性や自らの役割を知ることを目標に しています。社会福祉の基本的な理解をしたうえで、社会福祉に関する法、社会福祉の供給システム、担い手と支援活動、課題などを15回の授業で学びます。 それを踏まえて、文化、まちづくり、災害、貧困、弱者などのキーワードで、福祉社会の実現に向けて求められるものは何かを考えます。私たちが福祉とどのよ うな関わりがあるのか、ここで考えましょう。

福祉の心を育てる授業です

城西ナビ
城西の学び