別科 日本語専修課程・日本文化専修課程

プログラムとカリキュラム

城西大学別科には習熟度に合わせて、2つの課程があります。

日本語専修課程[初級:1年コース]

日本語専修課程では、日本の大学に進学する目的を持っている人が日本語を体系的に学習し、大学のカリキュラムを受講するための基礎的な能力の修得を目指しています。習熟度別にクラス編成し、日本語教育の専門家が学生の能力に応じて丁寧に指導を行います。

日本語科目は、文法や語彙、聴解や読解、さらに文章作法など、きめ細やかなカリキュラムで学習します。日本事情科目では、日本の文化や風習等を学び、比較言語では、英語の基礎を学習します。

別科_プログラムとカリキュラム画像1







授業科目単位数
必修選択
日本語に関する科目日本語ⅠA・B・C・D・E・F各1 
日本語ⅡA・B・C・D各1 
日本語ⅢA・B・C・D各1 
日本語ⅣA・B・C・D・E・F各1 
日本語ⅤA・B・C・D各1 
日本語ⅥA・B各1 
日本語に関する演習日本語演習ⅠA・B 各1
日本語演習ⅡA・B 各1
日本語演習ⅢA・B 各1
日本語演習ⅣA・B 各1
日本語演習ⅤA・B 各1
日本事情に関する科目日本事情A・B各2 
比較言語に関する科目英語ⅠA・B各1 
A・C・E=前期科目 B・D・F=後期科目
トップページへ戻る

日本文化専修課程[上級:1年コース]

 日本文化専修課程は、日本文化の理解を軸に、諸外国文化との比較研究を行い、世界に通用する国際人を育成します。日本文化のほか経済や経営に関する基礎知識を修得します。

日本文化や社会経済に関する科目、日本語運用能力をより一層高める日本語演習、コンピュータ演習などの実務学習、その他特別研修科目として、企業見学や社会施設見学、文化財・文化遺跡見学など多彩なプログラムが用意されています。

多くの専門科目は、学部レベルの講義を留学生向けに集約したものです。卒業後の進路としては、推薦制度による城西大学経済学部・経営学部・現代政策学部・城西短期大学への進学があります。また、城西大学大学院へ進学する学生に加えて、ビジネスの世界へ羽ばたいていく学生も少なくありません。

別科_プログラムとカリキュラム画像2








授業科目単位数
必修選択
日本文化・社会に関する科目日本文化論特殊講義ⅠA・B各2 
日本文化論特殊講義ⅡA・B各2 
日本文化論特殊講義ⅢA・B各2 
日本文化論特殊講義ⅣA・B各2 
日本文化論特殊講義ⅤA・B各2 
日本文化ゼミナールA・B各1 
日本語に関する演習日本語演習ⅠA・B各1 
日本語演習ⅡA・B各1 
日本語演習ⅢA・B各1 
日本語演習ⅣA・B各1 
日本語演習ⅤA・B各1 
職業に関する科目コンピュータ演習A・B各2 
研修科目企業見学 1 
企業・社会施設見学 1 
文化財・文化遺跡見学Ⅰ 1 
文化財・文化遺跡見学Ⅱ 1 
比較言語に関する科目英語ⅠA・B 各1
A・C・E=前期科目 B・D・F=後期科目

研修科目は、前期または後期に実施
トップページへ戻る
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活