経営学研究科

修了課程

ビジネス・イノベーション専攻修士課程の修了要件

大学院修士課程の修了に必要な年限は原則として2年間で、最低修得単位数は下記のように40単位です。
しかし、内外の他大学院との協定による「単位互換制度」により、本大学院における履修単位は40単位以下になることもあります。
この制度に基づき、本大学院で1年間履修の後、外国の大学院で2年目を履修し、双方の大学院の修士課程を同時に修了することも可能です。
 区分単位数備考
基礎論科目必修 8基礎論A、B、C、D(各2単位)4科目8単位必修とする。
特論科目選択 12演習指導担当教員の担当する特論科目2科目4単位を選択必修とする。演習指導教員の担当する特論科目の他に、特論科目4科目8単位を選択必修とする。
必修
企業研究必修 2企業研究1科目2単位を必修とする。
演習科目(修士論文指導を含む)必修 8 1~2年次継続して8単位を履修とする。
特論科目
特別講義科目
キャリア形成科目
選択必修 10演習指導教員の担当する特論科目を選択必修として選択した以外の「特論科目」,および「特別講義科目」・「キャリア形成科目」の中から、計10単位以上を選択必修とする。
合計 40合計40単位以上を修得すること。

修了後の期待される進路

一般民間企業

・製造業、流通業、各種サービス業の経営戦略企画、マーケティング、販売、広告、海外部門、接客、物流、経理、財務、情報部門のスタッフ
・新規事業の経営者

研究調査会社・コンサルティングファーム

・研究員、スタッフ
・コンサルタントなど

公的機関・教育機関等

・地方自治体、公共団体、非営利組織等の職員、登録専門家
・国税庁、税務署の職員、国税専門官、市役所等の税務課職員
・会計監査法人、税務会計事務所等のスタッフ
・各種教育機関における教職員

大学院生に取得を奨める資格(当研究科修了=取得ではない)

・中小企業診断士、物流技術管理士、販売士、商業施設士
・税理士、ファイナンシャル・アドバイザー
・消費生活アドバイザー
・各種語学資格、各種情報関係資格
(注)上記の「取得を奨める資格」のほか、中学校教諭専修免許状(社会科)・高等学校教諭専修免許状(公民科)の資格がある。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項