薬学研究科

薬学専攻_病院薬剤学講座

薬学研究科博士課程 薬学専攻 医療領域

病院薬剤学講座
Laboratory of Hospital Pharmaceutics

職位

氏名

大学院担当科目

教授

上田 秀雄

薬剤・製剤学特論、薬剤・製剤学特論演習、病院薬剤学演習、博士論文研究

助教

木村 聡一郎

薬剤・製剤学特論、薬剤・製剤学特論演習

研究内容

臨床現場では、患者に対して最良の医療を提供するために、多職種の医療従事者が連携を取ってチームを形成している。その中で、医療従事者だけではなく患者ならびにその介護者のニーズに対応できる医薬品の創製、供給および適正使用が求められている。本講座では、(1)安全性と有効性のバランスを考慮した薬物の経皮・経粘膜送達法の確立と製剤開発、(2)有効性と有用性を兼ね備えた爪白癬治療製剤の開発、(3)これら製剤開発を支援する試験法の構築、といった新規剤形の創製を目指した研究、(4)てんかん重積やクラッシュシンドロームに対する既存医薬品の種々投与法の有用性・有効性評価による薬物治療の提案を目指した研究、(5)薬物の乳腺機能への影響および乳汁移行性の解析による特殊な患者における薬物の適正使用を目指した研究など、医療現場における課題に基づき、臨床ニーズに合致した患者に役立つ研究を行っている。

業績(主な業績3報)

1.Isamu Murata, Kazuya Ooi, Hiromi Sasaki, Soichiro Kimura, Kazuo Ohtake, Hideo Ueda, Noriharu Yasui, Yasuhiro Tsutsui, Naoya Yoshizawa, Ichiro Hirotsu, Yasunori Morimoto, Jun Kobayashi, Characterization of systemic and histologic injury after crush syndrome and intervals of reperfusion in a small animal model, J. Trauma., 70(6), 1453-1463 (2011).

2.Ryotaro Miki, Soichiro Kimura, Hideo Ueda, Takeshi Shimamura, Sachihiko Numajiri, Toshinobu Seki, Kazuhiko Juni, Hiromi Kitano, Yasunori Morimoto,Suitability of Synthetic Copolymer Membranes as a Human Skin Alternative for In Vitro Skin Permeation Testing,Altern. Animal Test. Experiment, 15(1), 14-27 (2010).

3.Hideo Ueda, Mizue Mutoh, Toshinobu Seki, Daisuke Kobayashi, and Yasunori Morimoto, Acoustic Cavitation as an Enhancing Mechanism of Low-Frequency Sonophoresis for Transdermal Drug Delivery, Bio. Pharm. Bull., 32(5), 916-920 (2009).

人材育成の目標

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項