薬学研究科

薬学専攻_薬剤作用解析学講座

薬学研究科博士課程 薬学専攻 医療領域

薬剤作用解析学講座
Laboratory of Analytical Pharmaceutics and Informatics

職位

氏名

大学院担当科目

教授

小林 大介

先端医療薬学特論、ドライリサーチ特論、薬物治療学特論演習

助教

大島 新司

 

助手

根岸 彰生

 

研究内容

情報解析により研究シーズをマイニングし、薬剤学的研究として取組む、あるいは、臨床的課題を薬剤学および解析学の手法によって解決することを研究スタイルとしている。具体的には、東洋医学的な体質分類と薬剤作用との関連性、炎症時の薬物の体内動態、Adherenceの評価・解析、皮下吸収促進法、などを研究テーマとしている。

業績(主な業績3報)

1.Shizuyo Tanaka, Yurie Yagi, Tohru Yamazaki, Atsushi Mitsumoto, Daisuke Kobayashi, Naomi Kudo, Yoichi Kawashima, Characterization of fatty acid profile in the liver of SHR/NDmcr-cp (cp/cp) rats, a model of the metabolic syndrome, Biol Pharm Bull, 35(2): 184-91 (2012)

2.Shigeru Oshima, Yukiko Hatori, Seiichi Honma, Katsutoshi Terasawa, Yukiya Saitoh, Daisuke Kobayashi, Analysis of a Body Constitution of Fifty-two Patients with Stevens-Johnson Syndrome (SJS) Using Kampo Medical Questionnaire Sheets: Prediction of SJS based on Body Constitution Using Decision Tree, Yakugaku Zasshi, 131(5): 745-756 (2011)

3.Shigeru Oshima, Eiichi Nemoto, Mika Kuramochi, Yukiya Saitoh, Daisuke Kobayashi, Penetration of oseltamivir and its active metabolite into the brain after lipopolysaccharide-induced inflammation in mice, J. Pharmacy Pharmacol., 61: 1397-1400 (2009)

人材育成の目標

高い能力を有した職業人を育成するために、次のような指導を行う。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項