薬学研究科

<前年度参考掲載>
平成28年度 大学院薬学研究科
薬学専攻(博士課程)
学生募集要項(外国人特別入学試験)

1.募集人員

若干名

2.募集研究分野

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
領 域研究室名研 究 内 容指導教員名
薬探索医薬品化学薬物と標的タンパク質の分子間相互作用の解析と構造活性相関に関する研究坂本 武史
※生薬学創薬を指向する天然薬物に関する研究 
薬品物理化学薬物の上皮細胞層透過機構の解析と分子センサーの研究、それに基づく薬物送達システムの開発関  俊暢
生体防御衛生化学健康障害因子(遺伝子変異、摂食食品成分の偏り、薬毒物)による疾病誘発の機構解析と防御工藤 なをみ
毒性学生体異物の毒性発現における体内動態及び生体作用の解明と毒性軽減法の開発
生化学免疫調節活性をもつレクチンと糖鎖の分子間相互作用に関する研究荒田 洋一郎
薬品作用学生活習慣病における脳機能障害メカニズムの解明と予防・改善に関する研究岡﨑 真理
医 療臨床薬理学医薬品開発における薬物の有効性と安全性に関する薬理学的研究荻原 政彦
製剤学種々疾患の治療目的に合わせた薬物送達システムの開発に関する研究夏目 秀視
病原微生物学細菌感染防御のための表層抗原の応用と新規抗菌物質の検索荒田 洋一郎
生体分析化学新規生体成分の検出・同定と該当する生体成分の分析法開発と生理的機能の解析古地 壯光
薬剤作用解析学薬剤作用を修飾する諸因子の解析および医薬情報のデータマイニング小林 大介
医薬品安全性学安全で有効な栄養・薬物治療を行うための投与方法や治療管理システムに関する研究金本 郁男
薬剤学薬物及び生理活性物質の粘膜透過性制御を目的とした製剤及び投与法開発に関する研究從二 和彦
病院薬剤学患者への安全かつ適正な薬剤投与システムの開発上田 秀雄
臨床病理学主に癌に対する薬物療法の効果などに関連する新しいバイオマーカーの検索と確立に関する研究太田 昌一郎
備考
1)指導教員名の中から希望する教員を選択して願書に記入すること。
2)出願する際には、希望する教員と予め協議して承諾を受けること。
3)※の研究室は募集しない。

3.出願資格

次のいずれかに該当するもの。
1) 外国において学校教育における18年の課程を修了した者(薬学、医学、歯学又は獣医学の課程)
2) 本研究科において、個別の入学資格審査により、大学の修業年限6年の薬学、医学、歯学又は獣医学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者

4.出願期間及び試験日

出願期間選考日
平成27年9月7日(月)~9月17日(木)平成27年9月30日(水)

 

5.願書提出先

1)場 所 〒350-0295 埼玉県坂戸市けやき台1-1 城西大学入試課
2)時 間 9:30~11:00 13:00~15:00(ただし、日曜、祝日は除く)。
     ※郵送による受付はいたしません。

6.出願手続

(1) 出願手続方法
①日本に在住する国内支援者を通して出願すること。
※国内支援者が留学生の場合は次年度以降の在学期間が1年以上であることを条件とする。
②国内支援者が推薦できる志願者数は原則として1名です。
※国内支援者は受験生が入学するに際し、本人に関わる入国後の諸手続、住居等の生活上の世話は勿論のこと、在学中の本人の生活につきましても責任をもって指導監督すること。
③提出書類中に虚偽の記載または申告などの事実があった場合は、不合格となります。

7.出願書類

(1)入学志願票  本学所定の用紙(4㎝×3㎝の写真を貼付すること)。
(2)修士課程修了(見込)証明書  出身大学院において作成したもの。
(3)修士論文  修士論文(写)1部及び修士論文の要旨(B5版4頁以内)1部
(写しでも可)。修了見込み者については現在の研究内容の概要。
要旨、研究内容の概要は、日本語又は英語で記入すること。
(4)推薦書   出身大学院研究科長又は指導教員の推薦書、様式は随意とする。
(5)入学検定料  35,000円 郵便払込(国内支援者を通して払い込むこと)本学指定の払込用紙で郵便局に払い込み、受付印を確認のうえ、郵
便振替払込受付証明書を必ず志願票の所定欄に貼付すること。
(6)外国人留学生調査用紙(本学所定のもの)
(7)戸口簿(原本:全世帯)(中華人民共和国からの受験生のみ)
※確認後、コピーし返却する。
(8)母国における本人の在職証明書(母国で現在、在職している者)
(9)健康診断書(本学所定のもの)
(10)留学の目的
※受験生本人記載の母国語のものに「日本語訳文」を添付すること。
(11)入管申請用写真5枚(4㎝×3㎝)
※写真の裏に受験生の名前を記入のこと。
(12)パスポートのコピー

<留学経費の負担に関する書類(誰が経費を負担するかに従って準備すること)>

-留学経費を留学生本人が支弁する場合(自己支弁)-
①留学生本人の収入証明書(所得証明・株配当証明書等)
※過去3年間の収入に関する資料(年ごとに)
②預金残高証明書
※その時点での預金残高を明らかにする資料のみでなく、当該預金の入出金の経緯が明らかになるものを併せて提出願います。
③預金通帳全頁写し

-留学経費が母国より送金される場合-
①留学経費支弁書
※日本語訳を提出すること。
②支弁者(父母等)の在職証明書または法人登記簿
※在職証明書は、会社名、発行者の肩書きおよび氏名、並びに所在地・電話番号およびFAX番号が記載されているものに限る。
③支弁者の収入に関する資料(納税証明書または、所得証明・株配当証明書等)
※過去3年間の収入に関する資料(年ごとに)
④支弁者の預金通帳全頁写し等経費として支弁するための資金を形成するに至った経緯を明らかにする資料
⑤支弁者の預金残高証明書
※その時点での預金残高を明らかにする資料のみでなく、当該預金の入出金の経緯が明らかになるものを併せて提出願います。
⑥支弁者と本人との関係を証明する書類(親族関係公証書)
⑦戸口簿(原本)(支弁者が中華人民共和国の場合)

-留学経費を国内支援者が支弁する場合-
①留学経費支弁書
②支弁者の住民票(外国人の場合は不要)
③支弁者と本人との関係を証明する書類
④支弁者の在職証明書または法人登記簿
⑤支弁者の預金通帳全頁写し
⑥支弁者の預金残高証明書
※その時点での預金残高を明らかにする資料のみでなく、当該預金の入出金の経緯が明らかになるものを併せて提出願います。
⑦支弁者の収入に関する資料(所得証明・株配当証明書)
※過去3年間の収入に関する資料(年ごとに)

※1.以上の出願書類に不備のあるものは受理しない。
※2.必要に応じて、書類の追加提出を求めることもあります。

8.選考方法

書類選考

9.合格発表・入学手続締切日・入学許可・入国手続き等

合 格 発 表入学手続締切日
平成27年10月6日(火)10:00平成27年10月23日(金)

(1)合否は、国内支援者に通知します。
(2)入学手続き締切日までに保証人を定めて所定の納付金と所定の書類を提出しなければならない。手続き締切日までに手続きを履行しないときは入学を許可しない。
(3)入学手続終了後、入学許可書を発行し、国内支援者に送付する。
(4)入管より在留資格認定の許可があり次第「認定証明書」を国内支援者に渡します。
国内支援者は、入学許可書と認定証明書を受験者宛に送付してください。受験者は留学査証の交付申請を受け出国・入国手続きを行ってください。
(5)入学が許可され、外国人登録を終えた者は、入学準備の完了を確認するため、入学許可書およびパスポートを持参し、本学入試課に来ること。

募集要項(研究科共通)

こちらをご覧ください。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項