経営学部
  • 坂戸キャンパス

就職活動支援

インターンシップ(国内・国際)

インターンシップとは企業などで、将来自分が目指す職業の関連分野や、興味関心を抱いている職種などでの就業体験を行うことです。
経営学部では、インターンシップ(プロジェクト研究科目)の講義があり、インターンシップに参加するための支援を行っています。講義の中ではインターンシップに向けての心構えや社会人としてのマナー講座などを行い、インターンシップに参加するための準備を整えて行きます。そして、夏休みのような長期の休みの間、実際に企業、自治体、公益団体、教育・福祉施設などが開催しているインターンシップに参加してもらいます。その後、インターンシップの講義の中で、その時の経験を発表してもらいます。
またスチューデント・インターンシップ(プロジェクト研究科目の講義)では、城西大学周辺の小学校や中学校で授業や生活指導など実際に補助を行いつつ、教育現場のさまざまな仕事を体験します。
インターンシップを経験することで、より具体的な働くことへの喜びや高い就業意識を身に付けることができます。また、大学での学習意欲の向上につながるでしょう。インターンシップは、自分の将来の進路選択において、自らの適性や能力について実践的に考えるいい機会といえます。

インターン(国内・国際)

就職ガイダンス

就職ガイダンス

経営学部では、2年次の基礎ゼミⅡと3年次のゼミナールⅠで年2回「就職ガイダンス」が開催され、就職活動の準備と対策が経営学部生全員に対して実施されます。また、ゼミの中で「企業研究」「模擬面接」「プレゼンテーション」「ディベート」が行われており、就職を意識した学生の要望に対応した支援教育が行われています。

キャリアデザイン

経営学部では、1年次から学部生全員が、基礎ゼミ・ゼミナールの中で「キャリア研究」を受講し、ゼミ単位で就職活動の準備が行われています。また、2年次以降は「キャリアデザインⅠ~Ⅳ」において、会社と仕事を知り自分の将来を考える実践的な講義が行われています。

キャリアデザイン

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活