薬学部
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介_栄養管理設計学研究室

教員

職位

教員名

主な担当科目

      助教
 


 加藤 勇太 
        

医療栄養学概論,メニュープランニング演習,総合演習A・B,臨床栄養学B,臨床栄養学演習A・B,栄養療法学,調理学実習B,給食経営管理実習,臨床栄養学実習A・B,卒業研究


大学院生・学部配属生

大学院生

博士後期課程

0名

博士前期課程(修士課程)

0名

学部配属生

4年生

5名

早期配属生

2名


研究内容

1. 医療施設における栄養・食事管理に関する実践的研究
 医療施設や福祉施設を対象として、よりよい栄養・食事管理(給食経営管理論や臨床栄養学の複合分野)についてシステムモデルを構築し、評価する研究を実施しています。
2. Prader-Willi症候群(PWS)患児・患者の親へのサポートに関するニーズ調査
 遺伝子疾患であるPWSは、満腹中枢が効きにくく過食から肥満、糖尿病へと進行しやすい疾患で、早期から栄養・食事管理が必要となります。また、精神的遅滞を伴うことが多く、ご本人とそのご家族が療育に苦労されることが多い疾患です。ご家族の中でもご両親のサポートニーズを明確化する研究を実施しています。
3. 給食経営管理分野の学問体系化に関する研究
 給食経営管理分野において、学問体系化に関する研究を実施しています。

学生への対応

 栄養管理設計学研究室では、 “志ある医療人”を育成することをねらいとしています。研究、ゼミ、研究室のイベント、国家試験勉強などの手段を通じて、研究室のメンバーが同志となり、人々の幸せのために活躍できるように、そしてみなさん自身が幸せになれるよう支援していきたいと思います。将来病院への就職を希望する方だけではなく、様々な分野においても医療人としての素養は必要なことですので、様々な分野で志を持ちながら努力したいとお考えの方をお待ちしています。

業績(主な業績3報)

1)加藤勇太、江端みどり、飛松聡、斎藤雅文、中島啓、加園恵三、横山鉄爾; 高齢者福祉施設における「日本人の食事摂取基準」の活用方法に関する検討. 日本臨床栄養学会雑誌,Vol.35 No.1,13-29 (2013)

2)加藤勇太、江端みどり、村木悦子、角田伸代、中島啓、加園恵三; 医療施設における「日本人の食事摂取基準」に基づく栄養管理システムの検討. 日本臨床栄養学会雑, Vol.31 No.1.2.3, 57-67 (2010)

3)中島啓、窪内洋一、宗雪年孝、簗瀬稔、加藤勇太、山岡寛子、福澤明子、江端みどり、江口恵子、宗像博美; メタボリックシンドロームにおける高LDL血症の頻度および特徴. 肥満研究, Vol.14, 3-9 (2008)


大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活