薬学部
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介_予防栄養学研究室

教員

職位

教員名

主な担当科目


准教授
     


 堀 由美子
         

公衆栄養学A・B,総合演習A・B,公衆栄養学実習,臨床栄養学実習A・B,卒業研究

助手


 深谷 睦
 

調理学実習A,栄養生理学実験,公衆栄養学実習,給食経営管理実習


大学院生・学部配属生

大学院生

博士後期課程

0名

博士前期課程(修士課程)

8名


学部配属生

4年生

13名

早期配属生

3名


研究内容

1. 生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防/治療に有用な食品・生薬成分の探索研究
2. 地域の健康維持増進・疾病予防のための管理栄養士の関わり
3. 各種甘味料の生活習慣病因子や次世代(児)に及ぼす影響

学生への対応

・卒業研究やセミナーを通じて,きちんと人と向き合うこと,自分の目の前のモノ・現象を大事にすること,巧くいっても失敗してもその経緯を見直し考えることができる姿勢を養います。
・教員・学生間,学生同士の親交を深め,コミュニケーション能力,人の話しを共感し整理しながら聞く能力,要望や提案などに対応するコーディネート能力を備えた管理栄養士の養成を目指します。

業績(主な業績3報)

1) Y. Hori, Y. Wakabayashi, K. Mizui, M. Fukumura, K. Toriizuka, Y. Ida ; Pharmacognostic studies on ginger and related drugs part-2: Constituents of Zingiberis processum rhizome (Kankyo). The SHOWA Univ. J. Pharm. Sci., 3, 67-76 (2012)
 

2) T. Itoh, Y. Hori, T. Atsumi, K. Toriizuka, Y. Nagaya, Y. Nozawa, Y. Ida and Y. Furuichi ; Hot Water Extract of Adzuki (Vigna angularis) Suppresses Antigen-Stimulated Degranulation in Rat Basophilic Leukemia RBL-2H3 Cells and Passive Cutaneous Anaphylaxis Reaction in Mice. Phytotherapy Research, 26, 1003-1011 (2012)
 

3) S. Kamiuchi, M. Fukaya, T. Usui, N. Iwata, M. Okazaki, H. Matsuzaki, K. Sunaga, Y. Hibino ; Matrin 3 augments the transcriptional activity of an SV40 promoter-mediated luciferase gene with a highly repetitive DNA component. Journal of Molecular and Genetic Medicine, 8, 1000146 (2014)

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項