薬学部
  • 坂戸キャンパス

高山教授室

教員

  職 位  

 教 員 名 

主な担当科目

招聘教授

   高山 幸三   

医薬品の開発、物理薬剤学、生物統計学演習

大学院生・学部配属生

大学院生

博士課程

0名

修士課程

0名

学部配属生

4年生

0名

早期配属生

0名


研究内容

計量化学を基盤とする製剤設計支援システムの開発研究
力学シミュレーションと予測モデリングの融合による製剤機能のメカニズム研究

学生への対応

分からないことをそのままにしないで徹底的に理解する習慣を身につける。何が問題か、どうしたら解決できるか、について考える姿勢を養う。

業績(主な業績3報)

1) N. Uehara, Y. Hayashi, H. Mochida, S. Otoguro, Y. Onuki, Y. Obata, K. Takayama, Latent structure analysis in the pharmaceutical process of tablets prepared by wet granulation, Drug Dev. Ind. Pharm., 42, 116-122 (2016).
 

2) N. Okada, Y. Hayashi, Y. Onuki, T. Miura, Y. Obata, K. Takayama, Mechanical stress simulation of scored tablets based on the finite element method and experimental verification, Chem. Pharm. Bull., 64, 1142-1148 (2016).
 

3) Y. Onuki, M. Yokokawa, S. Utsumi, Y. Obata, Y. Machida, C. Seike, Y. Hayashi, K. Takayama, Effect of surfactants and thickeners on the stability of menthol-diphenhydramine cream identified by magnetic resonance imaging, Chem. Pharm. Bull., 64, 1616-1621 (2016).


大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活