薬学部
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介_臨床病理学研究室

教員

職位

教員名

主な担当科目

教授

太田昌一郎

医療栄養学演習、病態学、病態学演習A,B,卒業研究 など


大学院生・学部配属生

大学院生

博士課程

1名

学部配属生

6年生

13名

5年生

5名

4年生

6名

早期配属生

1名


研究内容

   ・がん組織に発現する薬物トランスポーターに関する研究
 ・前立腺がんに対する新しい治療薬の効果に関する研究
 ・尿路悪性腫瘍に対する化学療法に関する研究
 ・魚油成分が前立腺がんの浸潤・運動能に与える影響に関する研究
 ・膀胱腫瘍に発現する分子標的薬のターゲット分子に関する研究
など

学生への対応

業績(主な業績3報)

1)雨宮裕、森田淳一、安野伸浩、田中政彦、太田昌一郎 期待される夜間頻尿治療におけるスボレキサント(ベルソムラ®錠)併用効果 患者の満足感を得られた症例検討を中心に
泌尿器外科 2017年 印刷中
2)Oono K, Takahashi K, Sukehara S, Kurosawa H, Matsumura T, Taniguchi S, Ohta S: Inhibition of PC3 human prostate cancer cell proliferation, invasion and migration by eicosapentaenoic acid and docosahexaenoic acid Molecular and Clinical Oncology 2017 In press
3)Kasuya N, Ohta S, Takanami Y, Kawai Y, Inoue Y, Murata I, Kanamoto I. Effect of low glycemic index food and postprandial exercise on blood glucose level, oxidative stress and antioxidant capacity. Exp Ther Med. 2015. 9(4): 1201-1204 


大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活