薬学部
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介_製剤学研究室

教員

職位

教員名

主な担当科目

教授

夏目 秀視

薬学英語入門、物理薬剤学Ⅱ、生物薬剤学、薬学実習Ⅵ

准教授

内田 昌希

フレッシュマンセミナー(薬学)A、薬学概論、物理薬剤学Ⅱ、薬学実習Ⅳ、薬学総合実習・演習Ⅱ、薬学総合実習・演習Ⅲ、学内実務演習実習

助手

八巻 努

薬学実習Ⅰ、薬学実習Ⅳ、薬学実習Ⅵ

大学院生・学部配属生

大学院生

博士課程

3名

学部配属生

6年生

16名

5年生

17名

4年生

16名

早期配属生

3名

研究内容

  1. 1.Polycationsによる高分子医薬品の経鼻吸収促進機構に関する研究
  2.  2.Polycations-機能性化合物複合体の調製に関する研究
  3.  3.種々薬物の経鼻送達システムの開発に関する研究
  4.  4.鼻腔内投与による脳内送達システムの開発に関する研究
  5.  5.In vitroにおけるテープ剤の粘着性評価法の開発に関する研究
  6.  6.Galectin-2の生理作用に関する研究
  7.  7.マイクロ及びナノパーティクルを用いた薬物送達に関する研究

学生への対応

業績(主な業績3報)

1) T. Yamaki, Y. Kamiya, K. Ohtake, M. Uchida, T. Seki, H. Ueda, J. Kobayashi, Y. Morimoto, H. Natsume, A mechanism enhancing macromolecule transport through paracellular spaces induced by poly-L-arginine: Poly-L-arginine induces the internalization of tight junction proteins via clathrin-mediated endocytosis, Pharm. Res., 31, 2287-2296 (2014)
 

2) T. Yamaki, K. Ohtake, K. Ichikawa, M. Uchida, H. Uchida, S. Ohshima, K. Juni, J. Kobayashi, Y. Morimoto, H. Natsume, Poly-L-arginine-Induced internalization of tight junction proteins increases the paracellular permeability of the Caco-2 cell monolayer to hydrophilic macromolecules, Biol. Pharm. Bull., 36, 432-441 (2013)
 

3) M. Uchida, T. Katoh, M. Mori, T. Maeno, K. Ohtake, J. Kobayashi, Y. Morimoto, H. Natsume, Intranasal administration of milnacipran in rats: evaluation of the transport of drugs to the systemic circulation and central nervous system and the pharmacological effect, Biol. Pharm. Bull., 34, 740-747 (2011)

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項