薬学部
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介_薬剤学研究室

教員

職位

教員名

主な担当科目

教授

関 俊暢

 

准教授

細谷 治

薬物治療学Ⅰ、コミュニティファーマシーインターンシップ(薬学・薬科学)、学内実務演習実習、薬学総合実習・演習Ⅱ、薬学総合実習・演習Ⅲ

助手

杉野 雅浩

 


大学院生・学部配属生

大学院生

博士課程

0名

修士課程

0名

学部配属生

6年生

13名

5年生

13名

研究内容

  1. 高機能を付与した微粒子製剤の調製と応用
  2. 薬物・生理活性物質の体内動態に与える食物・天然物由来成分の探索/応用
  3. 緩和医療分野における患者ケアを支援する薬剤・製剤学的アプローチとその評価

学生への対応

業績(主な業績3報)

1) Oshima, S., Sashida, T., Egawa, Y., Hosoya, O., Juni, K., Seki, T., Study of a drug interaction involving the permeation process using an artificial skin model as an alternative to animal skin. AATEX, 15, 97-105 (2010).

2) Seki, T., Sashida, T., Oshima, S., Eagawa, Y., Nakagawa, H., Hosoya, O., Juni, K., Novel experimental system as an alternative to animal experiments to study the skin permeation of drugs. AATEX, 14, 887-897 (2009).

3) Seki, T., Hosoya, O., Natsume, H., Sato, I., Egawa, Y., Nakagawa, H., Juni, K., Morimoto, Y., Application of the Renkin function to characterize paracellular pathways in the nasal absorption of FITC-dextrans in rats. J. Drug Del. Sci. Tech., 19, 331-335(2009).
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活