理学部
    数学科
  • 坂戸キャンパス
  • 東京紀尾井町キャンパス

  • 化学科
  • 坂戸キャンパス

学部長メッセージ

理学部は城西大学の建学の精神「学問による人間形成」に基づき、理学の本質を論理的・実証的に解析・考察する能力をもち、複雑な社会情勢に適用できる人材の育成を目指しています。それぞれの学生が自分の能力を最大限に伸ばし、科学技術立国日本を支えてゆく人材として夢を実現できるよう教育してゆきます。数学科での数学、情報、化学科での理科の教員養成にも力を入れています。
科学技術は急速に進歩しており、社会の必要とする人材も変化しています。
数学科では2013年度から坂戸キャンパス、東京紀尾井町キャンパスの2校地での教育をスタートしています。純粋数学に力点を置いた坂戸キャンパスの教育 に加え、応用数学に力点を置いた東京紀尾井町キャンパスでは、計算数学、統計数学、応用解析をベースとしてサイエンティフィックシミュレーション、ファイ ナンシャルマセマチックスなど産業界を目指した数学を学べます。化学科でも2013年度の定員増を機に、これまでの物質・情報科学、合成化学、生命化学、 一般科学という教育プログラムに加えて新エネルギー、先端材料、ナノテクノロジー、環境という先端分野のグループを創設しました。化学の基本はものつくり です。有機太陽電池や有機分子で磁石を作ることによって、先端的研究を基礎としたものつくり教育を進めています。

理学部長尾崎裕教授

城西大学理学部長
尾崎裕教授
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項