理学部
    数学科
  • 坂戸キャンパス
  • 東京紀尾井町キャンパス

  • 化学科
  • 坂戸キャンパス

研究室紹介 天然物有機化学研究室

教員若林 英嗣 (教授) 理学博士
略歴 1978年城西大学理学部卒,理学博士(1989年、東北大学),城西大学理学部助手,講師,准教授を経て,2010年より理学部教授。現在、機器分析センター所長。
担当科目 (学部)有機化学I,物質取扱技術,化学基礎セミナーII,有機化学実験等
(大学院)天然物有機化学特論、物質科学特別研究等
専門分野有機化学
所属学会日本化学会,有機合成化学協会,エコケミストリー研究会、基礎有機化学会
院生 2名
4年生 5名
居室1号館215号室(若林),1号館210号室(院生), 1号館209号室(実験室)

 

研究内容

研究内容

非ベンゼン系芳香族化合物に属するトロピリウム系及びアズレニウム系化合物の合成とその性状に関する研究の一端をおこなっています。最近は,これらの系を含む構造的に興味深いアズレンキノンやコロナンドの合成,アズレン類とニンヒドリンとの反応,並びにこれらの薬理活性に関する研究を行なっています。

ナフタレンの構造異性体でもあるアズレンは、C10H8のような簡単な炭化水素にもかかわらず、図のように鮮やかな青色を持つ興味深い化合物である。

昨年度の卒業研究題目

  1. アズレン環を含むクラウンエーテルの合成
  2. アズレンアミド誘導体の合成とその性状
  3. アルキルアミノアズレン類の合成と性状
  4. アルキルアミノグアイアズレン類の薬理活性

最近の研究業績

  1. Yukiko Tomikoshi, Maki Nomura, Noriyuki Okudaira, Hiroshi Sakagami, and Hidetsugu Wakabayashi
    "Enhancement of Cytotoxicity of Three Apoptosis-inducing Agents Against Human Oral Squamous Cell Carcinoma Cell Line by Benzoxazinotropone " 
    International Journal of In Vivo Research, 30, No.5, 645-650 (2016).
  2. Shota Sekine, Chisato Shimodaira, Yoshihiro Uesawa, Hajime Kagaya, Yumiko Kanda, Mariko Ishihara, Osamu Amano, Hiroshi Sakagami, and Hidetsugu Wakabayashi 
    "Quantitative Structure–Activity Relationship Analysis of Cytotoxicity and Anti-UV Activity of 2-Aminotropones"
    Anticancer Res., 34, No.4, 1743-1750 (2014).
  3. Masanori Ohno, Jun-ichi Ueki, Hiroshi Sakagami, and Hidetsugu Wakabayashi
    "Cytotoxic Activity of Benzo[b]cyclohept[e][1,4]oxazines"
    International Journal of In Vivo Research, 27, No.4, 507-512 (2013).
  4. Jun-ichi Ueki, Hiroshi Sakagami, and Hidetsugu Wakabayashi
    "Anti-UV Activity of Newly synthesized Water-soluble Azulenes"
    International Journal of In Vivo Research, 27, No.1, 119-126 (2013).
  5. Masaya Suzuki, Kazunori Imai, Hidetsugu Wakabayashi, Atsuko Arita, Kohei Johmoto, Hidehiro Uekusa, Keiji Kobayashi
    "Photorearrangements in spiro-conjoined cyclohexa-2,5-dien-1-one"
    Tetrahedron, 67, 5500-5506 (2011).
  6. Manami Ono, Kaori Kantoh, Jun-ichi Ueki, Aki Shimada, Hidetsugu Wakabayashi, Tomohiko Matsuda, Hiroshi Sakagami, Hidefumi Kumada, Nobushiro Hamada, Madoka Kitajima, Hiroshi Oizumi, and Takaaki Oizumi
    "Quest for Anti-inflammatory Substances Using IL-1 -stimulated Gingival Fibroblasts"
    International Journal of In Vivo Research, 25, No.5, 763-768 (2011).
  7. Sakagami Hiroshi, Ueki Junichi, Shimada Aki, Ono Manami, Kantoh Kaori, Wakabayashi Hidetsugu, Nambu Toshiyuki, Shimada Jun, Yamamoto Masaji, Kitajima Madoka, Oizumi Hiroshi, Oizumi Takaaki, Makino Toru
    "抗酸化剤および植物抽出液の紫外線に対する細胞保護作用"
    New Food Industry 51, 11-19 (2011).
  8. Yoko Mukano, Mai Momochi, Yuriko Takanashi, Mitsuaki Suzuki, Hidetsugu Wakabayashi, Hiroyuki Teramae, and Keiji Kobayashi
    "Imino-enamine tautomerism and dynamic prototropy in 1-imino-3-amino-1H-indens"
    Tetrahedron, 66, 605-611 (2010).
  9. Hidetsugu Wakabayashi, Taichi Narita, Akina Suga and Hiroshi Sakagami
    "Hormetic Response of Cultured Normal and Tumor Cells to 2-Aminotropone Derivatives"
    International Journal of In Vivo Research, 24, 39-44 (2010).
  10. Masayuki Nishishiro, Teruo Kurihara, Hidetsugu Wakabayashi and Hiroshi Sakagami
    "Effect of Tropolone, Azulene and Azulenequinone Derivatives on Prostaglandin E2 Production by Activated Macrophage-like Cells"
    Anticancer Res., 29, 379-384 (2009).
これ以前のものは省略。

オリジナルサイト

天然物有機化学研究室
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活