経営学部マネジメント総合学科の保健体育

2015年度より、経営学部では通信制の大学である星槎(せいさ)大学との連携により、新たに中学・高校「保健体育」の教員免許を追加取得することが可能となりました。通信制大学では、テキストの学修とスクーリングの受講後、レポート試験を受けて単位を取得しますが、教員陣たちが責任を持ってサポートする体制が整っています。
このことで経営学部では、中学校教諭一種免許状・社会、高等学校教諭一種免許状・公民・商業・情報に、星槎大学との連携によって取得する中学校教諭一種免許状・保健体育、高等学校教諭一種・保健体育を併せもって卒業できます。

◆時間の有効活用(通信+スクーリング)

保健体育の教員免許については、星槎大学との連携協定に基づいて行われます。科目については通信による自宅学習、実技についてはスクーリング形式で集中的に行われます。大学講義、部活動及びサークル等の課外活動以外の時間の有効活用に適しています。
※保健体育以外の教員免許取得については、城西大学経営学部の他の科目と同様、対面式授業となります。

◆きめ細かいサポート

保健体育教員免許取得のためには、経営学部のカリキュラムを考慮し、履修計画を立てる必要があります。経営学部では学生一人一人の状況に対応するため、主に健康スポーツマネジメントコース担当教員がいつでも相談を受ける体制を整えています。

◆協定による学費負担の軽減

連携協定により、星槎大学の科目を正規授業科目より安く受講ができます。協定校の大きな利点です。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活