教育実習・教育現場について

教育実習と介護等体験

中学校や高等学校に皆さんの学校を卒業した大学生が実習生として授業をする「教育実習」は、よく知っていると思います。教育実習は「教職に関する科目」の一つです。4年生の6月上旬ころに、中学校3週間・高等学校2週間・栄養教諭1週間で行われます。教育実習の期間中、教壇に立つとその人の学力や人間性がそのまま現れます。

教育実習と介護等体験

ですから、教職に就くためには最善の努力が必要です。教壇に立って「人にものを教える」に足りる十分な学力を身につけるために、いずれの授業科目もしっか り勉強しなくてはいけません。サークル・クラブ活動やボランティア活動等も豊かな人間性を磨く上で有意義な体験になります。教師を目指す人は、積極的な学 生生活が望まれます。「介護等体験実習」も「教職に関する科目」の一つです。これは教職を希望する者が、個人の尊厳や社会連帯の理念に関する知識を深める ために行われるもので、中学校教諭一種免許状を取得しようとするときに必要です。3年生のときに、社会福祉施設や特別支援学校で5日間の体験をしてもらい ます。

教育現場は学校から地域へ・世界へ

教育現場では、これまで以上に地域や世界とのつながりを強くすることが求められています。教職を志望する学生は、地域とふれあいことで地域のニーズに敏感に反応する力を養うとともに、視野を世界に広げることが望まれます。そのためには教職課程の科目を履修するだけでは十分ではありません。

教育現場は学校から地域へ・世界へ

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活