地域連携センター

地域との連携で目指すもの 地域連携センター

城西大学は中期目標(J-Vision)の中で、人間力をもつ地域社会および国際社会に貢献する人材の育成のために、地域連携、海外連携を強力に推進することを宣言しています。城西で学ぶ学生が将来、日本及び世界のどこで生きていくにしても、地域コミュニティーに対する感性や地域問題解決の能力は、グローバル人材になるための要件です。

そのために、城西大学では次のように地域志向を位置づけています。
1.大学での「学び」を通じた「地域」に貢献し得る能力と人間性を合わせ持つ人材の育成
2.大学の「教育・研究」を通じた「地域」の実際的な課題の解決
3.地域連携及び地域資源を活用した「教育・研究プログラム」の実施
4.世界のどこにいても「地域」に対する意識を持って生きていく「地域志向」と「国際性」との融合

地域連携センターは、これらを具現化し世界と繋がることを常に意識した「地域志向」の核として、本学における地域との連携を推進するために設置されました。
城西大学は、グローバルな視野で地域コミュニティーと連携した教育に取り組み、実社会で活躍する方々と共に「地域志向」と「国際性」とをあわせもつ人材を育てます。

地(知)の拠点としての大学と地域との連携共同宣言(PDF)(93KB)

地域連携活動報告会の報告資料(平成29年7月26日実施)

【地域連携活動報告書の提出について】
地域連携に関する活動を実施された場合は、結果を下記の「地域連携活動報告書」の様式にまとめ、データファイルで生涯教育センター事務室へ提出してください。

地域連携活動報告書(2017)の書式はこちらから入手できます。(16KB)
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活