教育 test

ニュース・お知らせ

2017.2.9
受賞・表彰

今泉記念ビルマ奨学会に埼玉グローバル賞

 城西大学の「ミャンマー交流・人材育成奨励制度」のもとになった「今泉記念ビルマ奨学会」(埼玉県鶴ヶ島市)と今泉清詞会長(93)が今年度の「埼玉グローバル賞」(「未来への投資」分野)に選ばれ、2月8日に埼玉県知事公館で表彰式が行われました。

 今泉会長は第二次世界大戦中、ビルマ(現ミャンマー)で従軍。生きて帰れたのは食べものなどを分け与えて助けてくれた当地の人たちのおかげとして、私費を投じてミャンマーからの留学生に対する支援を続けています。一人当たり年額数十万円の奨学金を19年間で178人に支給。支援を受けた留学生のうち26人が博士号を取得し、母国や世界各地で活躍。現在も同国で図書館建設、寺子屋での英語教育支援などの活動を続けています。 
 本学は昨年7月、同会からの多額の寄付を受けて制度を立ち上げ、新年度からミャンマーからの留学生に奨学金を授与することにしています。

 埼玉グローバル賞は、世界を意識した活動や地域の国際化に向けた活動を行う埼玉県にゆかりのある個人または団体が対象で、今年度は今泉記念ビルマ奨学会のほか、1団体2個人が上田清司知事から表彰を受けました。
 今泉会長は「受けたご恩の万分の一のささやかなご恩返しの活動が大きく評価され、大変恐縮しております。今後も日本とミャンマーとの友好親善に一層努力して、この栄誉に報いたいと思います」と語っています。

埼玉グローバル賞P

表彰式で上田知事(右から3人目)、今泉会長(左から3人目)と関係者

前のページに戻る

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項
学習支援・学生生活