大学案内 About

学長メッセージ

20200401藤野陽三学長

城西大学学長 藤野 陽三

建学の精神「学問による人間形成」を体験することを心から願う

大学は、20歳前後という皆さんにとりとても大切な時期を過ごす場です。皆さんには、充実した時間となるように努力していただきたいと思いますし、私自身そうあってほしいと心から願っています。大学も皆さんに在学してよかったと思ってもらえるように出来る限りのことをしたいと思います。

大学での生活は高校までの生活とは違うと皆さんはすぐに感じることと思います。かなり自由です。それは自分でいろいろなことを決めなくてはいけないということでもあります。責任は決める自分にあります。自分で決めることにはやく慣れてください。

大学での学びもまた、高校までの学びと少し違います。これまでは、教科書に沿って「正しいこと」を教わるという面が強かったかと思います。しかしながら、世の中には、正しい、正しくないでは割り切れない問題もたくさんあります。大学ではそういう問題も学ぶ機会が多いでしょう。

大学での学びとは、講義や演習や様々な活動を通じて、知りたいこと、考えたいことに沢山出会うことだと思います。今の時代、ネットで検索すればいろいろな情報を手に入れることができます。だからこそ、知りたいこと、考えたいことをもつということが重要なのです。知りたいこと、考えたいことを調べ、納得し、あるいは悩み、他者と伝え合うこと、場合によっては行動に移すこと、これがアクティブラーニングであり、大学での学びであると思っています。スポーツや芸術などの課外活動からも知りたいこと、考えたいことが生まれる場合も多いことでしょう。

大学が、以上、様々な出会いの場になることを願います。それが建学の精神「学問による人間形成」の場なのです。
2020年4月1日
Profile
1972年 東京大学工学部土木工学科卒業
1974年 同修士課程(土木工学)修了
1976年 ウォータール大学(カナダ)博士課程修了(Doctor of Philosophy)
ウォータール大学博士研究員、東京大学地震研究所助手、筑波大学構造工学系助手・講師を経て、
1982年 東京大学工学部助教授
1990年 同教授
2013年 東京大学名誉教授
2014年 横浜国立大学先端科学高等研究院上席特別教授
2020年4月より城西大学学長

Awards
[国内]
2007年 紫綬褒章
2019年 日本学士院賞受賞
[海外]
Raymond C. Reese Research Prize (2007)
R. H. Scanlan Medal (2011)
George Winter Medal (2015)
Moisseiff Award (2020)
George W. Housner Medal (2020) (from Amer. Soc. Civil Engineers)
IABSE Award (2014)
Honorary Member (2017) (from Int. Assoc. Bridge and Struct. Engineering)
T. Y. Lin Medal (2012) (from Int. Assoc. Bridge and Maint. Safety)
Aftab Mufti Medal (2019) (from SHMII)
TOPへ
検索