資料請求

入学前課題について

本学では、学校推薦型選抜で合格された方を対象に、入学前指導を行っております。昨年実施された各学部学科の取り組みについてお知らせします。

【経済学部経済学科】
経済学部では下記のいずれかを選択し学習を進めます。
◇予備校のオンライン教材『英語』『国語』『数学』を受講。
◇『英語』:英単語帳でわからなかった単語をわかるまで覚える
『数学』:高校で勉強したことの復習を徹底させています
『国語』:新書や文庫の中から任意に書籍を選び、2千文字の感想文を執筆
【現代政策学部社会経済システム学科】
スタディサプリを利用して、高校までの勉強の総復習を行っています。「国語」「英語」「数学」「現代社会」の各講座から受講するとともに、大学での学習に役立つ「資格講座」や「よのなか科」など幅広く学習する機会を設けています。大手予備校の現代政策学部向けにアレンジした入学前準備教育「現代政策学部への準備講座」も用意しています。
【経営学部マネジメント総合学科】
入学前指導には2つの課題があります。一つは、経営学部の5つのコースに関連する書籍を1冊選び、「資料:レポートの書き方」に沿ってレポートをまとめるという内容です。もう一つは、「英語」の課題があり、有料のTOEIC対策講座の受講もしくは単語練習から選択することができます。入学前体験講座では、高校と大学の違いを理解し、大学の実際の講義の感触をつかむための模擬講義を実施しています。2021年度はオンラインにて実施しました。
【理学部数学科】
数学科の教員で構成される「入学前後学習指導係」がレポート指導にあたっています。レポート問題は入試過去問や教員採用試験問題を課し、解答のヒントを本学の学習支援システムで提供しています。この指導は高校の先生にも通知をしており、生徒からの質問対応の協力をいただいております。また、入学前に微分・積分の基礎的な問題に取り組み、本学での授業がスムーズに開始できるよう指導しています。
【理学部化学科】
 予備校の入学前課題(DVD教材「化学」「数学」「物理」)を実施しております。聴講後、確認テストの提出、添削、成績集計と効果分析を行い、電話やFAXによるフィードバックを行っています。
【薬学部薬学科(6年制)】
 薬学科に合格して安心したものの、薬剤師養成課程の授業についていけるか不安を感じている入学予定
者のために、下記のようなサポートをしてます。
 ・薬学における学びから入門:複数の課題に対して資料を調べる、ノートをとる、内容をまとめるといった自己学習能力を添削を通じて指導。
 ・入学前課題:大学の専門科目を学ぶ上での基礎力を磨くため、「化学と生物」のオリジナルの問題集を作成してます。
 ・短期集中授業:4日間の集中授業を通して「化学と生物」の徹底サポートをしていおります。オンライン同時配信で受講も可能です。
 ・更なるレベルアップを希望する入学予定者には電話による個別指導を伴う「化学・生物・物理」の映像講座を紹介しています。
【薬学部薬科学科(4年制)】
 ・入学前準備教育:「化学・化学基礎・生物・生物基礎」のDVD教材を視聴し、課題に取り組んでいただきます。希望者にはTOEIC対策講座のDVD受講を推奨しています。
 ・作文:『薬科学科に入学して楽しみにしていること』をテーマに800文字程度の作文を提出していただきます。
【薬学部医療栄養学科】
入学後「栄養学」の学びをスムーズにスタートするために「化学・生物・数学・国語」の学びを複合させたテキスト課題に取り組みます。また、小 論文課題、読書記録作成課題により栄養学への興味を深めます。
【短期大学ビジネス総合学科】
 高校で学んでおくべき基礎力を身につけてもらうため、希望者は予備校のオリジナル講座「数学・英語」を受講します。講座の受講を希望しない入学予定者は、入学までの「学習計画表」を提出し、その計画に沿って自学自習をしたノートの提出をしていただきます。
入試に関するお問い合わせ
坂戸キャンパス 入試課
受付時間:平日9:00~11:30、12:30~17:00
(日曜日、祝・祭日、夏・冬期休業、年末・年始除く)
TOPへ