資料請求
社会科学分野
現代政策学部社会経済システム学科

道の駅おがわまちと連携 地域ドラマの制作と栄養食品の開発

城西の学び道の駅おがわまち
現代政策学部の庭田ゼミは、埼玉県小川町の道の駅おがわまちを拠点に、プロモーション動画の制作と地域ブランド商品の開発に取り組んでいます。これは、社会人基礎力の育成と「将来は故郷で地域活性化を担いたい」というゼミ生が多く、それに向けた専門知識の会得と町おこしの経験づくりです。学生はこれで、主体性、実行力、発信力、課題発見力、ストレスコントロール力が向上し、様々な人たちとの交渉・交流を通してコミュニケーション能力が向上したそうです。2019年2月26日開催の「平成30年度道の駅と大学連携成果発表交流会」では3年生が「道の駅おがわまちを拠点とした地域ドラマの制作と栄養食品の開発」をテレビのワイドショー風に発表しました。
入試に関するお問い合わせ
坂戸キャンパス 入試課
受付時間:平日9時~17時
(日曜日、祝・祭日、夏・冬期休業、年末・年始除く)
TOPへ