女子駅伝部20180604

城西大学 女子駅伝部 紹介

城西大学女子駅伝部 部員紹介
≪2018年度≫ ◎キャプテン 〇副キャプテン ★主務 ☆副主務 Mマネージャー

4年生

女子駅伝部上田

上田 未奈 さん

女子駅伝部大高

大高 里菜 さん

女子駅伝笹沢

笹沢 今日子 さん
間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 氏名学部 学科出身校1500m Best3000m Best5000m Best10000m Best
上田 未奈経済学部 経済学科成田4’17”089’07”6615’36”27-
大高 里菜現代政策学部 社会経済システム学科茨城キリスト----
M笹沢 今日子薬学部 医療栄養学科長野東----

3年生

女子駅伝部三ツ木

三ツ木 桃香 さん

女子駅伝部小笠原

小笠原 晴季 さん

女子駅伝部相原

相原 もこ さん

女子駅伝部今

今 さつき さん

女子駅伝部大屋

大屋 美優 さん

女子駅伝部佐

佐光 菜々子 さん
間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 氏名学部 学科出身校1500m Best3000m Best5000m Best10000m Best
三ツ木 桃香現代政策学部 社会経済システム学科春日部東4’36”799’29”0516’06”4534’10”56
小笠原 晴季経営学部 マネジメント総合学科市立船橋4’37”039’53”0216’12”06
 相原 もこ現代政策学部 社会経済システム学科富山商業4’44”799’57”3816’40”1635’11”79
 今 さつき経営学部 マネジメント総合学科常盤木学園4’34”079’54”7017’55”01
M大屋 美優現代政策学部 社会経済システム学科柳川
 佐光 菜々子薬学部 医療栄養学科千種4’38”539’43”2416’26”6335’06”53

2年生

女子駅伝部五十嵐

五十嵐 梨菜 さん

岡村未歩さん

岡村 未歩 さん

女子駅伝部篭谷

篭谷 有希 さん

女子駅伝部桑野

桑野 みらい さん

女子駅伝部前田

前田 寿希 さん

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 氏名学部 学科出身校1500m Best3000m Best5000m Best10000m Best
 M五十嵐 梨菜現代政策学部 社会経済システム学科山形城北___
 岡村 未歩現代政策学部 社会経済システム学科長野東4’28”029’30”8716’59”07
 篭谷 有希現代政策学部 社会経済システム学科銚子商業4’41”109’45”3316’57”66
 桑野 みらい経済学部 経済学科九州産業大付属4’48”8010’31”59
 前田 寿希薬学部 医療栄養学科都立水上10’08”11

1年生

女子駅伝部長南

長南 咲楽 さん

女子駅伝部松田

松田 純香 さん

女子駅伝部村田

村田 美羽 さん
間に挟むテキストブロック内の表には横幅を入れないでください。
 氏名学部 学科出身校1500m Best3000m Best5000m Best10000m Best
 長南 咲楽薬学部 医療栄養学科昌平4’39”219’47”7117’23”40
 松田 純香経営学部 マネジメント総合学科諫早4’36”199’48”4916’37”61
 村田 美羽経営学部 マネジメント総合学科富山商業4’56”7310’07”48
監督・コーチ 紹介

女子駅伝部監督赤羽周平-1

城西大学女子駅伝部監督  赤羽 周平

 2018年4月より、母校である城西大学女子駅伝部の監督に就任致しました赤羽周平でございます。
 全日本大学女子駅伝23年連続出場、優勝2回、準優勝2回の輝かしい実績を誇る同部で、もう一度「大学女子駅伝日本一へ」という目標を掲げ、学生達と共に元気に活動しています。
 城西大学女子駅伝部は、大学からの強力なサポートに加え、同窓会、父母後援会、地域の皆様、多くの方々のバックアップを受けて活動しています。また、全天候型陸上競技トラック、室内トレーニング施設、自然を利用した起伏のあるクロスカントリーコースなど、素晴らしい練習環境も整っており、強くなる為に必要な要素もしっかり揃っています。この恵まれた環境に感謝の気持ちを忘れず「大学女子駅伝日本一」を目指して、学生達と共に精進して参ります。ご声援よろしくお願い致します。

城西大学女子駅伝部コーチ赤羽有紀子-1

城西大学女子駅伝部 アドバイザー兼コーチ 赤羽 有紀子

 城西大学女子駅伝部アドバイザー兼コーチの赤羽有紀子です。私はこの城西大学女子駅伝部のOGで、この部の活動を通じて成長し、競技への意識が変わったことで、大学卒業後にオリンピックや世界選手権などの世界の舞台を経験することができました。私は、大学1年時と3年時に、全日本大学女子駅伝で優勝を経験しています。今でもその時の事をはっきりと覚えていて、あの時の感動と達成感は、大きな財産になっています。
 夫である監督と学生達と共に「大学女子駅伝日本一」を目指し、元アスリートとしての経験を活かした指導を心がけます。そして私自身も学生達と共に成長していきたいと考えています。女子駅伝部へのご声援、よろしくお願い致します!

≪指導スタッフ≫

【監督】 赤羽 周平
・東京都出身 埼玉県立大宮東高校→城西大学 卒
・2005~2014 ホクレン女子陸上競技部(専任コーチ)
・2014~2017 豊田自動織機女子陸上競技部(ヘッドコーチ)
≪主な指導実績≫
2007 織田記念国際陸上(5000m優勝)
2007 国民体育大会(5000m優勝)
2008 全日本実業団ハーフマラソン(1時間8分11秒 優勝・大会新 日本歴代3位)
2008 日本陸上競技選手権(5000m2位、10000m2位)
2008 オリピック北京大会(5000m予選敗退、10000m20位)
2009 大阪国際女子マラソン(2位)
2009 仙台国際ハーフマラソン(優勝)
2009 日本陸上競技選手権(10000m優勝)
2009 世界選手権ベルリン大会(マラソン 31位)
2010 日本陸上競技選手権(5000m3位、10000m3位)
2011 大阪国際女子マラソン(優勝)
2011 世界選手権テグ大会(マラソン 5位入賞)
2012 山陽女子ロードレース(優勝 2連覇)
2013 全日本実業団ハーフマラソン(優勝)
2013 ロンドンマラソン(3位入賞 日本人初)
2013 ゴールドコーストマラソン(優勝 大会新)
2013 シカゴマラソン(7位入賞)
2014 大阪国際女子マラソン(優勝) 引退レース
(以上 ホクレン女子陸上競技部 赤羽有紀子指導実績)
2014 日本選手権 (5000m 4位 沼田未知  1500m 8位 林田みさき)
2014  全日本実業団対抗女子駅伝 4位
2015 全日本実業団ハーフマラソン(優勝 沼田未知)
2015 兵庫リレーカーニバル(10000m 優勝 沼田未知)
2015 イエテボリハーフマラソン(4位 沼田未知)
2015 アジア陸上競技選手権(10000m 3位沼田未知)
2015 日本選手権 (10000m 7位 沼田未知  1500m 7位 福田有以)
2015 全日本実業団(10000m 6位 沼田未知 1500m 4位福田 有以 7位 万代 美幸)
2015 全日本実業団対抗女子駅伝 2位
2016  名古屋ウィメンズマラソン(9位 沼田未知)
2016 兵庫リレーカーニバル(10000m 3位 横江里沙)
2016 全日本実業団(10000m 7位 横江里沙)
2017 全日本実業団ハーフマラソン(10km優勝 福田有以)
2017 Mt.SAC Relays(5000m優勝 福田有以)
(以上 豊田自動織機女子陸上競技部 指導実績)
【アドバイザー兼コーチ】 赤羽 有紀子
・栃木県出身 栃木県立真岡女子高校→城西大学 卒
・2002~2014 ホクレン女子陸上競技部
・2014~2018 ホクレンスポーツアンバサダー
≪主な実績≫
1998 全日本大学女子駅伝(区間賞 優勝)
1999 ユニバーシアードパロマ・マロヨカ大会(ハーフ 銀メダル)
1999 全日本インカレ(5000m優勝)
1999 全日本大学女子駅伝(区間賞 2位)
2000 全日本大学女子駅伝(区間賞 優勝)
2001 ユニバーシアード北京大会(10000m 銅メダル)
2001 全日本大学女子駅伝(区間賞 優勝)
1998~2001 全日本大学女子駅伝 4年連続区間賞
2007 織田記念国際陸上(5000m優勝)
2007 国民体育大会(5000m優勝)
2008 全日本実業団ハーフマラソン(1時間8分11秒 優勝・大会新 日本歴代3位)
2008 日本陸上競技選手権(5000m2位、10000m2位)
2008 オリピック北京大会(5000m予選敗退、10000m20位)
2009 大阪国際女子マラソン(2位)
2009 仙台国際ハーフマラソン(優勝)
2009 日本陸上競技選手権(10000m優勝)
2009 世界選手権ベルリン大会(マラソン 31位)
2010 日本陸上競技選手権(5000m3位、10000m3位)
2011 大阪国際女子マラソン(優勝)
2011 世界選手権テグ大会(マラソン 5位入賞)
2012 山陽女子ロードレース(優勝 2連覇)
2013 全日本実業団ハーフマラソン(優勝)
2013 ロンドンマラソン(3位入賞 日本人初)
2013 ゴールドコーストマラソン(優勝 大会新)
2013 シカゴマラソン(7位入賞)
2014  大阪国際女子マラソン(優勝) 引退レース
大会結果(第68回 長野県縦断駅伝代表選手の結果を掲載しました)
2018年11月18日(日)
≪第68回 長野県縦断駅伝≫

岡村 未歩(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
長野市チーム
19区(4.3km) 14分50秒(区間賞) 長野市チーム 3位入賞

<選手からのコメント>

岡村 未歩 選手
 今回は地元でのレースということで、応援を力にして自分の最低限の目標としていた区間賞を取れたのは良かったです。起伏のあるコースでまだまだ力不足な部分はありますが、今回足に不安なく走れたことを自信にして、次の記録会では自己ベスト更新を目指してまた頑張ります。

2018年11月10日(土)
≪第267回 日本体育大学長距離競技会≫

上田 未奈 選手(経済学部 経済学科・4年)
5000m 5組  7位 16分00秒36
小笠原 晴季 選手(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
5000m 4組 26位 16分55秒56
今 さつき 選手(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
5000m 3組 25位 17分00秒35(自己新記録)
佐光 菜々子 選手(薬学部 医療栄養学科・3年)
5000m 3組 10位 16分47秒86
岡村 未歩 選手(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
5000m 3組 30位 17分08秒58

2018年11月11日(日)
≪第34回東日本女子駅伝≫
埼玉県チーム代表

三ツ木 桃香 選手(現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
7区 13分20秒(区間7位) 
埼玉県 2時間21分24秒 7位

<写真に続いて、選手からのコメントがあります!>

20181110女子駅伝部

日体大長距離記録会 岡村選手 佐光選手 今選手

20181110女子駅伝部

日体大長距離記録会 岡村選手

20181110女子駅伝部

日体大長距離記録会 今選手

20181110女子駅伝部

日体大長距離記録会 佐光選手

20181110女子駅伝部

日体大長距離記録会 小笠原選手

20181110女子駅伝部

日体大長距離記録会 上田選手

20181111女子駅伝部

東日本女子駅伝 三ツ木選手

20181111女子駅伝部

東日本女子駅伝 埼玉県チームの仲間たちと

<選手からのコメント>

上田 未奈 選手
 今回のレースは、全日本の疲れもあり直前までとても良い状態とまではいかない仕上がりでしたが、その中でも自分でレースの走り方を走りながら組み立てて落ち着いたレース運びが出来たと思います。目標としていたタイムもクリアし、チームの勢いづけに少しでもなれたかなと思います。欲を言えば、あと少しで15分台だったのでそこが心残りですが12月の記録会ではさらに調子を上げて自己ベストが狙えたらと思います。

小笠原 晴季 選手
 今回タイムを出さなければいけない立場だったにも関わらず、大事なレースに上手く合わせていくことが出来ず、自分の甘さがでたレースになってしまいました。どんな状況であったとしても最低限の走りはしなければならなかったと思います。不安要素を抱えたままレースに臨んでしまったこと、そこに行くまでの過程を大事にしなければならないと感じました。試合で自分の力を発揮できないと意味がないので、もう一度、12月の記録会に合わせ必ず自己ベストを出したいと思います!

今 さつき 選手
 今回、富士山駅伝出場をかけた5000mの記録会で、私は16分40秒を目標に最低でも17分切りという目標で臨みました。
 結果は17分00秒35というタイムで、最低目標の17分切りにはあと少し届きませんでしたが、去年初めて5000m走った時から55秒ベスト更新することができました。
 3週間後にも5000mがありますが、富士山駅伝出場するためのラストチャンスを無駄にしないように、頑張ります。

佐光 菜々子 選手
 久しぶりのトラックレースでしたが、後ろから上げていく走りができました。
 最低限シーズンベストを出すことができてほっとしています。
 しかし、富士山駅伝の出場に向けて、チームに貢献するところまでのタイムではなかったので、3年生として情けなく感じています。
 今日の走りで課題と収穫が明確に見えたので、12月の日体大まで、もう一段階上のレベルで練習を継続し、次こそはベストを出せるように頑張ります。

岡村 未歩 選手
 今回は練習の一環として出場させていただきました。万全な状態ではない中でしたが、周りのペースに乗って思い通りのレース展開にできたのは収穫になりました。目標としていたタイムには届かず悔しさはありますが、前向きに考えて次のレースに向けてまた練習を積んでいきます。

三ツ木 桃香 選手
 今回で4回目の東日本女子駅伝を出身地の埼玉代表として走らせて頂けたことをすごく光栄に思います。こういった場での経験を生かし、更なる成長に繋げていきたいと思います。そしてまた埼玉チームに呼んでいただけるように頑張りたいと思います。

2018年10月28日(日)
≪第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会≫

総合14位 2時間11分50秒
<大会結果と写真のあとに、選手と主務、監督からのコメントがあります!>

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

1区 上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
21分09秒 区間4位

2区 今 さつき(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
19分24秒 区間18位(12位通過)

3区 岡村 未歩(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
24分55秒 区間21位(20位通過)

4区 佐光 菜々子(薬学部 医療栄養学科・3年)
16分43秒 区間14位(19位通過)

5区 小笠原 晴季(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
31分42秒 区間12位(15位通過)

6区 三ツ木 桃香 (現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
17分57秒 区間6位 (14位)

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

20181028杜の都駅伝城西大学女子駅伝部結果

*選手・主務のコメント
1区 上田 未奈 選手
目標の12位以内に入ることができず、チームの弱さが浮き彫りとなった大会でした。応援してくださった方々には結果で応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかし、ここで下を向くのではなく、年末の選抜駅伝に向けてもう1度チーム一丸となって全国の舞台へ挑みたいと思います。たくさんのご声援本当に力になりました。ありがとうございました。

2区 今 さつき 選手
今大会、沢山のご声援ありがとうございました。
今回初めて2区を走らせてもらい、1区のキャプテンからとても良い順位の4位で襷を貰いましたが、12位まで順位を落としてしまい、とても反省しています。
5キロ以上のレースは、記録会の1回しか経験したことがなく、駅伝もチームの中で1番経験不足の中で、走らせて貰いました。
今大会で私にとって沢山の反省点が見つかった駅伝になり、12月に行われる富士山駅伝に向けての課題になりました。
記録会で城西大の5000m平均タイムを少しでも上げて、富士山駅伝出場に貢献できればと思います。
今後とも女子駅伝部の応援のほど宜しくお願いします!

3区 岡村 未歩 選手
今回は3区を走らせていただきました。チームも個人としても目標に届かず、本当に悔しいです。結果をしっかり受け止めて、この後の記録会でまずは自己記録を出し選抜駅伝に向けて切り替えて頑張ります。沿道での応援が本当に力になりました。必ず結果を出して恩返しをします。ありがとうございました。

4区 佐光 菜々子 選手
沢山の応援、本当にありがとうございました。とても力になりました。
今回も、4区を走らせて頂きました。走れる喜びと感謝の気持ちを持って、自分の全力を出し切る走りはできましたが、満足のいく結果には繋がりませんでした。
自分の弱さを改めて感じるレースとなりました。
富士山女子駅伝に出場するために、トラックでベストを狙ってもう一度頑張り直したいと思います。

5区 小笠原 晴季 選手
今回は始めて最長区間を任され、どんな状況で襷をもらっても上級生としてチームに勢いをつける走りをするという気持ちで臨みました。実際に走ってみて、距離が長い分本当に沿道の応援が自分の力になったレースになりました。
チームとしては悔しい結果となりましたが、自分自身もっと距離に強く、辛い場面で相手に勝ち抜く力をつけ、まだまだ上を目指せると思える収穫あるレースにもなりました。4年生に今まで助けられてきた分、必ず選抜駅伝に出場して走りで恩返しできるよう1日1日を大事にしていきたいと思います。
今回、たくさんの応援ありがとうございました!

6区 三ツ木 桃香 選手
今回のレースでは去年と同じ区間を走らせていただきましたが、去年の自分を越えることが出来ずもっとやれたなという悔しさが残ってしまいました。自分を含め今回走った2〜3年生は強い先輩に甘えきっていたということを痛感したので、特に今回この駅伝を走ったり、メンバーとして同じ気持ちで戦った部員は特にこの経験を忘れず、良い形で還元していかないといけないと思います。まずは富士山駅伝の出場権を得て、もう一度戦える体勢を整えていきたいと思います。応援ありがとうございました。

大高 里菜 主務
チーム目標である12位以内という結果に届かず自分自身、もっと選手を支えることができたら・・・と考えるとこれまでの自分の立場的に選手に対してのサポートの不甲斐なさをとても痛感させられました。来年は頼もしい後輩も残っていますし、新入生も入ってきますので、この経験を生かして上位を狙ってほしいと思います。あたたかいご声援ありがとうございました。
また、選抜駅伝に出場し、そこで再チャレンジできるよう1日1日大切に残りの日々頑張っていきたいと思います。

監督 赤羽 周平 
全日本大学女子駅伝、沢山のご声援本当にありがとうございました。
今年4月の監督就任時より、学生達と共にこの駅伝に向けて精進して参りましたが、私の力不足、指導力不足で、昨年より大幅に順位を落とす14位という結果に終わり、監督として、またOBとして、責任を感じております。
学生選手1人1人が、普段の練習で積み重ねてきた成果を、狙って試合で発揮できるように、よりコミュニケーションを大切にしながら、指導して参ります。
年度内には、12月30日に全日本大学女子選抜駅伝がありますが、今回その出場権を獲得することができませんでした。まずは、確実に大会出場権を獲得し、選抜女子駅伝では、今大会の反省を活かしたレースを見て頂けるよう、学生達と共に頑張ります。
今後とも、変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

2018年10月20日(土)
≪第266回 日本体育大学長距離競技会≫

篭谷 有希(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
5000m 1組 1位 16分57秒66(自己新記録)
<写真に続いて、篭谷選手からのコメントがあります。>

20181020女子駅伝部

篭谷有希 選手

20181020女子駅伝部

5000m 1組 1位 (自己新記録)

<選手からのコメント>

篭谷有希 選手
自己ベスト更新を目標として挑戦した記録会だったので、達成できて良かったです。タイムはまだまだで課題もたくさんありますが、落ち着いてレースを運べたところは夏練習での成果を出すことができたと思います。まずは駅伝に向けて今よりも良い状態で迎えられるようにしていきます。

2018年10月7日(日)
≪第73回国民体育大会≫

上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
1500m決勝 8位 4分22秒31
<写真に続いて、上田選手からのコメントがあります!>

20181009女子駅伝部上田選手

1500m決勝 千葉県代表 上田選手

20181009女子駅伝部上田選手

1500m決勝 千葉県代表 上田選手

<選手からのコメント>

上田 未奈 選手
 久しぶりの国体のレースで少し緊張もしましたが、県代表としてきちんと走りきることができました。8位入賞という結果に満足はしていませんが、この走りが駅伝に繋がると信じてこれからも練習を頑張っていきたいと思います。

2018年9月30日(日)
≪第24回関東大学女子駅伝対校選手権≫

総合8位 1時間42分11秒
<大会結果と写真のあとに、選手からのコメントがあります!>
 
1区 岡村 未歩(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
16分16秒 区間13位

2区 佐光 菜々子(薬学部 医療栄養学科・3年)
11分05秒 区間5位(9位通過)

3区 小笠原 晴季(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
19分21秒 区間8位(9位通過)

4区 今 さつき(経営学部 マネジメント総合学科・3年)
13分14秒 区間5位(9位通過)

5区 三ツ木 桃香 (現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
23分31秒 区間10位(9位通過)

6区 上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
18分44秒 区間1位 (8位)

20180930女子駅伝部

1区 岡村選手

20180930女子駅伝部

2区 佐光選手

20180930女子駅伝部

3区 小笠原選手

20180930女子駅伝部

4区 今選手

20180930女子駅伝部

5区 三ツ木選手

20180930女子駅伝部

6区 上田選手

20180930

20180930女子駅伝部

20180930女子駅伝部

20180930女子駅伝部

20180930女子駅伝部

20180930女子駅伝部

20180930女子駅伝部

<選手からのコメント>

1区 岡村 未歩 選手
 今回、1区を走らせていただきました。夏合宿や大学での練習でしっかり練習を消化できていたこともあり、自信を持ってスタートすることができました。しっかり先頭集団で走ることができ、途中も先頭を引っ張ることができましたが、ラスト1キロで先頭から離れてしまい、自分の力不足を痛感しました。調子も良い中でこのような結果になってしまい本当に悔しいです。この気持ちを全日本にぶつけ、今回のリベンジをします。先頭を少しでも走れたことはとても良い経験になりましたし、たくさんの応援がとても力になりました。ありがとうございました。

2区 佐光 菜々子 選手
 今年から体制が変わり、初めての駅伝となりました。自分の調子の波があり、不安もある中のレースでしたが、まずは、駅伝を楽しめたことが何より良かったです。
 課題は多く残りましたが、全日本に向けて、弾みとなる走りはできたと思います。
あと1ヶ月、確実に練習をこなし、自信を持ってスタートを迎えることと、集団での争いで負けないような走りができるよう取り組みたいと思います。
 沿道の応援が本当に力になりました。ありがとうございました。

3区 小笠原 晴季 選手
 私は1月からの怪我で今回の駅伝が初戦となり久々のレースとなりました。自分自身万全の状態でない中での駅伝になってしまい、1区を後輩に任せてしまったり、上級生としての役割が果たせませんでした。しかしここからがスタートだと思い、全日本では必ず目標を達成し自分がチームの勢いになり、いい流れを作れるように残り少ない日にちを大切にしていきます。

4区 今 さつき 選手
 大学生になって今回が初めての駅伝になりました。
 高校三年生ぶりの駅伝で、とても緊張していました。
 襷を貰ってから次の区間に渡すまで、ずっと1人の状態でしたが、冷静になって走れたと思います。
 4・5月で左脚を疲労骨折してしまい、練習ができない期間があり、正直今年も駅伝走れないかもしれないと思っていましたが、上手くここまで調子を上げられることができました。
 今大会で27チーム中 チームとしては8位、個人としては区間5位という成績でした。どちらの結果にも満足はしていないので、これからの日頃の練習や食事管理、ウエイトコントロールの意識をさらに高めて、出身地の宮城県仙台市で開催される全日本大学女子駅伝の当日を迎えたいと思います。
 関東駅伝の応援ありがとうございました。

5区 三ツ木 桃香 選手
 今回のレースでは追う展開になり前半から攻めて前との差を詰められたところは良かったけれど、後半その勢いをキープすることができずに詰め切れなかったところが課題であると感じたので、全日本大学女子駅伝に向けて今回の課題を少しでも改善していき、チームで立てた目標達成に貢献する走りができるようにしていきたいと思います。応援してくださっている方達が喜んでくれるような結果を出せるように頑張りたいです。

6区 上田 未奈 選手
 目標の6位以内入賞には届きませんでしたが、選手一人一人課題や得るものはあったと思います。個人的にも区間賞は獲得出来ましたが、納得のいくレースではなかったので残り1ヶ月で立て直し、全日本では全員が力を出し切れるレースをしていきたいです。
 応援ありがとうございました。

2018年9月6日(木)~9月9日(日)
≪第87回日本学生陸上競技対校選手権大会≫
<大会結果のあとに、選手からのコメントがあります!>

上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
1500m予選 3組 2位 4分29秒35
1500m決勝    6位 4分30秒29
5000m決勝   12位 16分48秒01

日本インカレ 1500m予選 

1500m予選 上田選手

日本インカレ 1500m決勝

1500m 決勝

日本インカレ 5000m決勝①

5000m決勝 上田選手

日本インカレ 5000m決勝②

5000m決勝

<選手からのコメント>

上田 未奈 選手
 日本インカレを振り返って、最後のインカレという事でしたが、自分らしい走りができず終わってしまいました。自分の詰めの甘さを実感する大会となりました。
この経験を糧にここから駅伝に向けて練習を積み、城西のエースと言っていただけるような走りが出来るよう頑張っていきます。

<大会結果のあとに、選手からのコメントがあります!>
2018年7月22日(日)
≪第14回トワイライト・ゲームズ≫


上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
1500m 1位 4分24秒46

岡村 未歩(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
1500m 4位 4分28秒02(自己新記録)

20180723女子駅伝部トワイライト上田選手

上田選手 1500m

20180723女子駅伝部トワイライト上田選手岡村選手

岡村選手(57)・上田選手(56)1500m

20180723女子駅伝部トワイライト岡村選手

1500m 岡村選手

<選手からのコメント>

上田 未奈 選手
 前半シーズン締めくくりの試合ということで、絶対に優勝したいという気持ちで臨みました。前半はどの大会でも思うような結果を残せていなかったので、最後の最後で勝つことが出来て良かったです。ここで満足せず、反省を生かして後半シーズンのトラックレースと駅伝も悔いの残らないレースにしていきたいです。

岡村 未歩 選手
 今回は前半シーズン最後のレースとなりました。自己ベスト更新を目標にしていたので、目標が達成できて素直に嬉しいです。この結果を手応えにして、駅伝に向けて頑張ります。

2018年7月4日(水)
≪ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会≫

<大会結果のあとに、選手からのコメントがあります!>

上田 未奈 (経済学部 経済学科・4年)
3000mA組 11位 9分28秒70

三ツ木 桃香 (現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
3000mB組  8位 9分32秒31

岡村 未歩 (現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
3000mB組 19位 9分42秒28

20180704女子駅伝部網走上田選手

上田選手 3000m

20180704女子駅伝部網走三ツ木選手

三ツ木選手 3000m

20180704女子駅伝部網走岡村選手

岡村選手 3000m

20180704女子駅伝部網走三ツ木選手岡村選手

岡村選手・三ツ木選手 3000m
2018年7月7日(土)
≪ホクレンディスタンスチャレンジ北見大会≫


上田 未奈 選手(経済学部 経済学科・4年)
5000mB組 17位 16分13秒21

三ツ木 桃香 選手(現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
5000mB組 25位 16分34秒12

佐光 菜々子 選手(薬学部 医療栄養学科・3年)
5000mC組 26位 16分56秒11

岡村 未歩 選手(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
5000mE組 15位 16分59秒07(自己新)

20180707女子駅伝部北見上田選手

上田選手 5000m

20180707女子駅伝部北見三ツ木選手

三ツ木選手 5000m

20180707女子駅伝部北見佐光選手

佐光選手 5000m

20180707女子駅伝部北見岡村選手

岡村選手 5000m

<選手からのコメント>

上田 未奈 選手
 日本選手権が終わり、疲れもあってなかなか調子が上がらない状態ではありましたが、3000mも5000mも最低限の走りはできたと思います。しかし、他大学との差を感じました。今年は気候にも恵まれ涼しく走りやすい環境で走る事が出来ました。今回の2レースで得た収穫や課題をこれから夏の合宿で強化していき、秋の駅伝に繋げていきたいです。

三ツ木 桃香 選手
 今回ホクレンディスタンスに参加して、3000mでは気象条件の良い中で自分が思っていたよりも良いレースができ、ベストに近いタイムで走ることができました。しかし5000mは思ったようにいかなかったので、短期間で2戦ともしっかりまとめることは簡単なことではないと感じました。この経験を忘れずに夏場の練習で力をつけ駅伝シーズンにつなげていきたいです。

佐光 菜々子 選手
 初めてのホクレンディスタンスで、出場できたことが本当に嬉しかったし、強い選手ばかりの中、非常に良い経験ができました。
 しかし、結果が出て当然という条件の中でしたが、このような走りしかできなかった事を情けなく思います。
 これからの夏合宿では、ここでの課題を踏まえて、もう一つ殻を破れるような練習をし、駅伝に繋げていけたらと思います。
 北海道ならではの美味しい食事が頑張る励みになりました!♡
 これから始まるテスト勉強もしっかり頑張ります。

岡村 未歩 選手
 今回初めてホクレンに出場させていただきました。3000mではまずまずの走りができ、5000mにつなげることができました。5000mでは、自分の目標に届かず、思うような走りができませんでした。しかし、積極的に先頭で引っ張っていけたことは自信になったので、この経験を自分の糧にして頑張ります!

20180707女子駅伝部北見レース後のひととき

大会後のひととき。

<大会結果のあとに、選手からのコメントがあります!>
2018年7月7日(土)
≪第一回順天堂大学長距離記録会≫


篭谷 有希 選手(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
5000m   11位 17分41秒76

長南 咲楽 選手(薬学部 医療栄養学科・1年)
3000m2組 10位 10分07秒48

20180707女子駅伝部順天篭谷選手

篭谷選手 5000m

20180707女子駅伝部順天長南選手

長南選手 3000m

<選手からのコメント>

篭谷 有希 選手
 久しぶりのレースに出させていただきましたが、自分の力不足を改めて実感しました。レースで感じた自分の弱さだけでなく、日頃の練習での課題点をこれからの夏合宿でしっかり克復していきたいです。秋の駅伝シーズンに向けて選手として戦える力をつけていけるように1から鍛え直していきます。

長南 咲楽 選手
 前半戦最後のレースの前のポイントではなかなかいい練習をこなすことができませんでしたが、出るからには自己ベスト、次に繋がる走りをしようと思って走りました。ラスト1000m粘る走りができない気持ちの弱さや、脚力がなく最後まで動かないなど明確な課題は前半戦を終えて何回も失敗してしまったところを、夏合宿でもう一度鍛え直し、秋の駅伝ではチームに貢献できる走りができるように努力していきたいと思います。

2018年6月22日(金)~6月24日(日)
≪第102回 日本陸上競技選手権大会≫


上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
1500m予選(1組) 3位 4分28秒75
1500m決勝     4位 4分18秒59(シーズンベスト・4年連続入賞)

20180623女子駅伝上田1500m-1

上田選手 1500m予選

20180623女子駅伝上田1500m-2

上田選手 1500m予選

20180623女子駅伝上田1500m-3決勝

上田選手 1500m決勝

20180623女子駅伝上田1500m-4決勝

上田選手 1500m決勝

2018年6月15日(金)~6月17日(日)
≪2018日本学生陸上競技個人選手権大会≫


岡村 未歩(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
1500m予選(1組) 10位 4分40秒12

三ツ木 桃香(現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
5000m決勝 43位(2組 21位) 17分08秒12

20180615岡村選手1500m

岡村選手 1500m

20180615三ツ木選手5000m

三ツ木選手 5000m

2018年6月9日(土)
≪第264回 日本体育大学長距離競技会≫


長南 咲楽(薬学部 医療栄養学科・1年)
3000m(5組) 10位 10分05秒65 

20180611女子駅伝部


2018年5月24日(木)~5月27日(日)
≪第97回関東学生陸上競技対校選手権大会≫


上田 未奈(経済学部 経済学科・4年)
1500m予選(1組)3位  4分45秒77 
1500m決勝    4位  4分33秒19 
5000m決勝    8位   16分30秒47

三ツ木 桃香(現代政策学部 社会経済システム学科・3年)
5000m決勝     12位   16分55秒07

佐光 菜々子(薬学部 医療栄養学科・3年)
10000m決勝     21位   36分01秒13
5000m決勝       36位   17分50秒82

岡村 未歩(現代政策学部 社会経済システム学科・2年)
1500m予選(2組)7位  4分33秒49
1500m決勝     12位    4分41秒54 

20180524女子駅伝関東学生陸上-1

1500m決勝 上田選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-2

1500m決勝 上田選手・岡村選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-3

1500m予選 上田選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-4

1500m予選 上田選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-5

5000m決勝 上田選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-6

5000m決勝 三ツ木選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-13

5000m決勝 佐光選手・三ツ木選手

5000m決勝女子駅伝関東学生陸上-11

5000m決勝 佐光選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-12

10000m決勝 佐光選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-7

10000m決勝 佐光選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-8

1500m決勝 岡村選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-9

1500m予選 岡村選手

20180524女子駅伝関東学生陸上-10

1500m予選 岡村選手


2018年4月29日(土)
≪第15回 チャレンジ・ミートゥー inくまがや 2018≫


岡村 未歩(現代政策学部・2年)
1500m決勝(9組) 9位 4分31秒85
(2018関東インカレ&2018日本学生個人、標準記録突破)

長南 咲良(医療栄養学科・1年)
3000m決勝(4組) 7位 10分01秒93

佐光 菜々子(医療栄養学科・3年)
5000m決勝(1組) 5位 16分51秒81

20180430女子駅伝-1

岡村選手 1500m

20180430女子駅伝-2

20180430女子駅伝-3

長南選手 3000m

20180430女子駅伝-4

20180430女子駅伝-5

佐光選手 5000m

20180430女子駅伝-6


2018年4月22日(日)
≪日本グランプリシリーズ プレミア神戸大会 ジャカルタ2018 アジア競技大会代表選手選考競技会  第66回兵庫リレーカーニバル≫

上田 未奈(経済学部・4年)
グランプリ1500m決勝 7位 4分25秒39

20180422女子駅伝部-1

20180422女子駅伝部-2


2018年4月7日(土)
≪日本グランプリシリーズ熊本大会 第27回金栗記念選抜陸上中長距離2018≫

上田 未奈(経済学部・4年)
グランプリ1500m決勝(2組 タイムレース) 9位 4分29秒28

20180407女子駅伝部日本グランプリ熊本-1

20180407女子駅伝部日本グランプリ熊本-2

大会予定
12月1日(土) 第268回 日本体育大学長距離競技会 (日本体育大学健志台陸上競技場)
出場予定種目&出場予定メンバー
〈3000m〉
岡村 未歩(2年)、長南 咲楽(1年)

〈5000m〉
上田 未奈(4年)、三ツ木 桃香(3年)、小笠原 晴季(3年)、今 さつき(3年)、佐光 菜々子(3年)、岡村 未歩(2年)、篭谷 有希(2年)
大学女子駅伝の実績

全日本大学女子駅伝

優勝 2回 1998年、2000年
2位 3回 1996年、1999年、2001年
3位 2回 1997年、2004年
8位入賞 17回

全日本大学女子選抜駅伝

2位 2回 2005年、2006年
8位入賞 7回 2004年~2007年、2008年、2009年、2013年

【NEW】 女子マネージャー募集!

城西大学女子駅伝部では女子マネージャーを募集しています。
選手達と一緒に「大学女子駅伝日本一」を目指し、一緒に活動してみませんか?
在学生は勿論のこと、城西大学に入学を検討している受験生も是非ご一報ください!
(高校生の方は、保護者・顧問の先生・担任の先生等にもご相談の上、ご連絡をお願いします。大学入学後の活動となります。)

【女子マネージャー大募集!】
*陸上競技(特に中長距離)経験者大歓迎!!(未経験者も可)
*①学校名(高校生)②氏名 ③年齢(現在の学年) ④運動部経験(中学・高校)を明記の上、下記のメールアドレスまでご連絡下さい!
 ≪問い合わせ先Eメールアドレス≫ 下記を入力してください。

女子駅伝マネージャー募集

担当 神田

【備考】
※応募の個人情報は、このこと以外に利用しません。
※お問い合わせ下さった方へは、メールにてお返事をさせて頂きます。
大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項