強豪団体紹介

可能性は無限大!全国にその名を馳せる城西大学の強豪団体!

城西大学
男子駅伝部
創部3年目で東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に初めて出場して以来、箱根駅伝、出雲駅伝に確かな実績を積んでいます。第94回箱根駅伝では総合第7位となり、次回大会のシード権を獲得しました。男子駅伝部の部員は約60名。寮生活をしながら次の大会を目指して毎日自分の心身を鍛えています。

201801男子駅伝部部活用

城西大学
女子駅伝部
全日本大学女子駅伝対校選手権大会では2度の優勝、3度の準優勝を達成しています。関東大学女子駅伝対校選手権大会では、10度の優勝を遂げています。
2017年10月に宮城県仙台市で開催された第35回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(愛称「杜の都駅伝」)では雨の中を力走し2時間08分46秒・第8位となり、来年度の第36回大会のシード権を獲得、12月30日に開催される2017全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山駅伝)への出場権をダブルで獲得しました。

2018強豪紹介クラブ女子駅伝部

城西大学
陸上競技部
関東学生陸上競技対校選手権大会では1部校として活躍しており、主に短距離種目、フィールド種目に力を入れています。
キャンパス内にある総合グラウンドには公認トラックが整備されており、選手は日本陸上競技選手権大会等の全国レベルの大会を目指して練習に励んでいます。
2012年第81回日本陸上競技対校選手権大会(男子4×100Mリレー)、第96回日本選手権大会(男子4×100Mリレー)で準優勝をしました。

陸上競技部

城西大学
硬式野球部
首都大学野球リーグに所属し1部リーグ優勝3回、明治神宮野球大会に2度出場(準優勝1回)の実績があります。リーグ優勝そしてその先にある全日本大学野球選手権大会あるいは明治神宮野球大会出場を目指しグラウンドには熱気があふれています。
卒業後に教職を志望する選手も多く、現在高校野球の指導者となっている卒業生も多くいます。
また、10名余のプロ野球選手を輩出しています。

硬式野球部

城西大学
サッカー部
1968年(昭和43年)に創部しました。長い歴史と伝統を誇るチームは、天皇杯出場、関東2部リーグ出場2回、関東大学サッカー大会優勝、関東大学選手権出場17回、埼玉県1部リーグ優勝13回と数々のタイトルを取ってきました。
また、指導の中で選手を育成し、Jリーグ・JFL・社会人等で通用する選手の輩出を目標とする中で、サッカーを通して人間性・社会性の育成にも重点を置いて指導しています。人工芝のサッカー場で月曜日以外の毎日、汗を流しています。
サッカー部の詳しい情報はこちらから→

サッカー部

城西大学
男子ソフトボール部
関東学生ソフトボールリーグ1部に所属し、現在2013年秋季~2015年春季リーグ戦まで四連覇中です。全日本大学選手権大会には3年連続21回目の出場をしております。全日本選手権出場を目指し練習に励んでいます。

城西大学
女子ソフトボール部
関東学生ソフトボールリーグ1部に所属し、2013年秋季・2014年春季連続優勝を果たしました。全日本大学選手権大会には11年連続出場しています。チームワークの良さで、目標である日本一を目指しています。
2013年には、榎本千波さんがカナダ・ブランプトンで開催された世界ジュニア女子ソフトボール選手権大会(U-19)に日本代表として出場し(2番センター)、見事優勝しました。

2018強豪紹介クラブ女子ソフトボール部

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項