薬学部 Department of Pharmacy

学部連携・地域連携

KOMAGAWA PROJECT~高麗川 かわガール~

城西大学「高麗川プロジェクト」の一環として、埼玉県「かわガール」に正式登録されている3名の薬学研究科大学院生が中心に立ち上げた「高麗川かわガール」の活動です。定期的に授業開始前の早朝、キャンパス内を流れる高麗川の美化活動を行っています。最近では、医療栄養学科、薬科学科、薬学科の学生や教員たちもこの活動に加わっています。休日にはカヌーを使って岸辺から近づけない箇所の美化活動も行っています。高麗川は県内でも清流で有名ですが、大雨の後の漂着ゴミが問題です。

かわガール

バイエルレシピコンテスト

医療栄養学科3年生が準グランプリに!

バイエル薬品株式会社主催の血液透析療法中の方のためのレシピコンテストである「第5回バイエルレシピコンテスト」で、本学医療栄養学科3年生の「チーム ジャンプ」(4名、伊藤さん、岩田さん、神永さん、前口さん)の応募した作品が、見事に準グランプリに輝きました。

川越市保健所主催の研修会に学生が講師として参加

管理栄養士の卵サークルDHAが、川越市「伝承食を広める研修会」で講師を務めました。これは、従来行ってきた埼玉いるま地域の伝承食の研究・調査活動が認められてのこと。研修会では、伝承食"さつまだんご"の現代風アレンジレシピの紹介などを行いました。
総合大学で学ぶメリット

従来より、行政と協力して地域が抱える課題解決に取り組んできた城西大学はこのたびあらためて「地(知)の拠点としての大学と地域との連携共同宣言」を表明しました。今後も、休耕地の活用や健康長寿の推進など多様な取り組みを通し、活力ある安心・安全な地域コミュニティ実現のため尽力していきます。
TOPへ
検索