NEWS
2017.07.18
経営学部 お知らせ(学部内)
【経営学部】城西大学と坂戸市の連携授業「地域の行政」

坂戸市の環境政策(6月1日)、坂戸市の河川について(6月8日)

 経営学部では、坂戸市との大学連携講師派遣事業として市役所から派遣していただいた職員の方が講義を行う「地域の行政」という授業を開講しています。

 行政の現場の最前線で働く市役所職員の方々の話を聞くことで、学生が地域の課題を知り、解決策を考えるだけでなく、職員の方々が所属する部署で問題解決に取り組んでいる経験を聞くことができ、キャリア形成にも繋がります。

 6月1日実施の「坂戸市の環境政策」では、環境政策課と環境保全課の職員の方が坂戸市の環境保全の取り組みについてお話しくださり、「坂戸市環境配慮チャレンジイベント認定事業」を実施しているので、高麗祭(大学の学園祭)も認定事業としてエントリーをしてみたらいかがでしょうかとの提案をいただきました。

 また、6月8日の「坂戸市の河川について」では、坂戸市を流れる河川について災害防止や環境保全に関する取り組みをお話しいただきました。大学の近くを流れる清流高麗川についてもふれられ、「川のまるごと再生事業」で大学と市が連携しプレゼンを行ったこと、高麗川プロジェクトとして始まった高麗川での清掃活動が、高麗川遊歩道の整備につながったエピソードも披露されました。

前のページに戻る

TOPへ
検索