NEWS
2017.12.15
お知らせ 大学
就職ガイダンスの授業で就職活動体験発表会を開催 【城西大学薬学部薬科学科】

2017就活体験発表2

2017年12月14日(木)、3時間目と4時間目を使って、薬学部薬科学科3年生と大学院薬学研究科薬科学専攻1年生を対象にした就職ガイダンスを開催しました。この日の主な内容は、4年生就職内定者5名の就職活動体験発表とSPIの体験受験です。

2017就活体験発表1

2017就活体験発表3

2017就活体験発表4

2017就活体験発表5

2017就活体験発表6

2017就活体験発表7

就職活動体験発表にさきだって徳留教授から、就職活動にあたってSPIで一定成績に足りない者はその次の選考に進めないこと、SPI対策は自分でも勉強できるので取り組んでほしいことが話されました。続いて鈴木准教授から、勤めている会社の本質は10年くらい勤めてみないと理解できないかもしれないこと、真剣に就職活動しているか否かは会社の人事部にすぐに見透かされてしまうこと、大学院生には今研究できることの意義をよく考えて、真剣に取り組んでほしいことなどが話されました。
3時間目は就職内定者5名の就職活動体験発表です。続いて5名の4年生が内定への過程を話しました。企業研究の重要性、SPI対策として何をしたか、選考で残ってきた人たちのコミュニケーションの力量、服装、注意点まで語る5名の実体験に、参加した学生は、聞き漏らさないように、また重要点はしっかりとメモをしていました。
4時間目はSPIの体験です。就職課からの担当者も加わって実施しました。その結果は後日に各人へ戻され、就職活動の参考にしてもらいます。
 
就職活動体験発表者
鵜さん    (化粧品メーカー)
内田さん   (化粧品メーカー)
瀬崎さん   (CRO業界)
松原さん   (製薬メーカー)
林さん    (小売業・ドラッグストア)
[関連リンク]
「薬学部薬科学科」の紹介ページはこちら
「受験生のための 化粧品が学べる 城西大学薬学部薬科学科」のページはこちら

前のページに戻る

TOPへ
検索