NEWS
2018.07.17
薬学科 課外活動
【城西大学薬学部薬学科】薬学科の学生が非行防止街頭キャンペーンにて活躍

坂戸駅前にて青少年非行防止キャンペーン(薬物乱用防止)が2018年7月13日(金)に行われ、城西大学 薬学部 薬学科の学生が参加しました。

『ダメ・ゼッタイ』のもと、城西大学 薬学生が主体的に地域の方々や青少年健全育成関係機関・団体の方々との交流を行いました。

城西大学薬学部は、地域に根差した薬剤師教育を行っています。今後も、問題視されている薬物乱用について、正しい知識を身につけ、啓発運動を行います。

なお、このキャンペーンは青少年育成坂戸市民会議、坂戸市、坂戸市教育委員会の主催で行われました。

写真1

参加した学部学生(中央は坂戸市長)

写真2

街頭での活動

前のページに戻る

TOPへ
検索