NEWS
2018.11.15
薬学科 お知らせ
ひと味違う城西 薬学! 薬と健康の週間 『チーム10/20』

 薬学科(6年制課程)は、10月20日、ウエスタ川越にて、埼玉県薬剤師会主催薬と健康の週間に参画しました。埼玉県薬剤師会の方々と川越駅前にて薬物乱用防止の駅頭キャンペーンも行いました。
 さらに今年は、学生の企画立案による薬物乱用防止の寸劇を実施し、その寸劇は、薬学生が主体となりシナリオ作成と演出を行い、2演題:1タバコとその被害、2薬とお酒の相互作用 を披露しました。
 なお、本演習は今年度から始まった城西大学 薬学部 薬学科のコミュニケーション体験演習(4年生必修)として行いました。今回、「チーム10/20」の21名が準備そして当日の運営に携わり実施しました。

薬と健康の週間1

川越駅西口での駅頭活動の様子1

薬と健康の週間2

川越駅西口での駅頭活動の様子2

薬と健康の週間3

埼玉県薬剤師会の先生方と記念写真

薬と健康の週間4

埼玉県薬剤師会の法被は”祭”ではなく”
なお、学生は以下のような学びを得たようです。
・楽しかった!とにかく楽しかった!
・薬剤師会の先生方の活動を少しだけ見ることができ、次年度実務実習に生かしたいと感じた。また、多くの方々の支援・応援があってこそ成り立つ活動と実感した。
・もっと積極的に薬と健康の週間の活動に加わることができたのではないかと思い、今後はもっと声かけや駅頭キャンペーンの仕方と工夫しようと思った。


****      ****      ****
今後も、埼玉の薬学と言えば「城西・薬学」となるよう「薬と健康」を軸に、埼玉県民の方へ健康増進に貢献できるよう薬学教育を継続し、問題視されている薬物乱用についても、正しい知識を身につけ、啓発運動を行います。
****      ****      ****

最後に、埼玉県薬剤師会の皆様のご配慮に感謝申し上げます。
 

前のページに戻る

TOPへ
検索