ニュースお知らせ_sp ニュースお知らせ_pc

ニュース・お知らせ

2018.11.16
城西短期大学
お知らせ

東松山市長による講演会が行われました【城西短期大学 坂戸キャンパス】

20181116短期大学東松山市長講演

東松山市の取り組みについて具体的にお話ししてくださいました

20181116短期大学東松山市長講演

短期大学1年生と2年生、約100人が熱心にメモを取り受講しました
 埼玉県東松山市の森田光一市長による講演会が、11月16日(金)に、坂戸キャンパスで開催されました。『今、地方自治体が目指しているもの』というタイトルの講演で、「キャリアデザイン」を受講する1年生と「ゼミナールB」を受講する2年生の合計約100名が熱心に耳を傾けました。
 講演は、森田市長が政治の道を志したきっかけや、市議会議員・県議会議員を経て市長になったご自身のキャリアについてのお話から始まりました。
 そして、東松山市の名物(やきとり)や特産品(梨)について、またウォーキングと花を中心に日本だけでなく世界に発信していく東松山市の魅力について、紹介がありました。
 「地方自治体が目指しているもの」として、「人口減少と地域経済縮小の克服」「まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立」という国の基本的な考え方を受けて、地方自治体である東松山市がどのような施策に力を入れているのか、具体的にどのような成果があったのか、などについてのお話がありました。
 森田市長のユーモアに富んだお話にときおり教室からは笑い声が溢れましたが、地方自治体の政治の仕事の魅力、行政の仕事の魅力を語る市長の言葉に、これからの自分のキャリアを考える学生たちは真剣な表情で聞き入っていました。
 講演会後には、「東松山市の魅力がわかりました」「東松山市に住んでみたくなりました」「キャリアとして行政の仕事に興味を持ちました」「自分が住む市の市長の話も聞いてみたくなりました」などの学生の感想がありました。
 自分のキャリア形成を真剣に考える学生にとって、講演会は貴重な機会となりました。

20181116短期大学東松山市長講演

ユーモアをまじえ、学生に何度も問いかけられる市長

前のページに戻る

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項