NEWS
2019.01.25
お知らせ経済学部別科 大学お知らせ(学部内)お知らせ(科内)
日本人学生と留学生の交流に経済学部・李ゼミと別科・田渕ゼミが第2回合同ゼミを開催しました【城西大学 坂戸キャンパス】

20190125別科経済合同ゼミ

日本人学生の皆さんに出題です

20190125別科経済合同ゼミ

「6」はどの形?(答えは下にあります)

20190125別科経済合同ゼミ

おしゃべりの時間です
 別科に在籍する留学生から「日本人学生と話す機会が少ない」との声がありました。経済学部の李ゼミでも留学生と交流する機会がないということで、互いの希望がまとまって第1回合同ゼミを行ったのが2018年の夏休み前。2019年1月25日の今回が第2回です。
 坂戸キャンパスの総合体育館にある学生ホールに2つのゼミが集合。司会は別科の田渕先生です。
今回の交流は、(1)クイズ大会(2)留学生・日本人学生に言いたいこと・聞きたいこと(3)伝言ゲーム の3部構成です。
 クイズは日本人学生から留学生、留学生から日本人学生へ互いに5問前後を出しました。どこかでみたような簡単な問題もあるのですが、例えば留学生からの“中国人が指で数えるときの「6」はどれ?”などは“エ!違うの?”と超難問(注)。
 言いたいこと・聞きたいことは、5~6人で机を囲んでおしゃべりの時間。“最初にどこの国からの留学生かを話してください”との先生の呼びかけ前から、話が始まっていました。
 伝言ゲームは、2問。「これ、無理でしょう」と思うような長文です。これを周りに聞こえないように丸めた紙の筒を使って伝言します。うまく伝えられずに、あちらこちらで大笑いする状況。それでも凄いチームは、ほぼそんな感じに文章をまとめていました。
 別科は1年間の課程なので、城西生でいるのは3月まで。今日の交流が、楽しい思い出のひとつになって欲しいと思いました。

(注)出題した留学生に“7や8はどうするの?”と聞きましたら、“7や8は地域によって指の形が違います”とのこと。“6は共通(だと思う)”と言っていました。ベトナムからの留学生に“6は?”と尋ねましたら、“”日本と同じだと思います“と写真を撮らせてくれました。指で示す数字だけでも、文化の多様性を感じました。
(広報課)

20190125別科経済合同ゼミ

合同ゼミです

20190125別科経済合同ゼミ

伝言ゲームは内緒で伝えます

20190125別科経済合同ゼミ

どんな伝言だった?

20190125別科経済合同ゼミ

伝言は、コレです!

20190125別科経済合同ゼミ

中国の「6」はこの形

20190125別科経済合同ゼミ

ベトナムからの留学生も「6」

前のページに戻る

TOPへ
検索