NEWS
2019.02.22
薬学科 お知らせ
薬学部薬学科4年生「コミュニケーション体験演習」の報告会が行われました!

「コミュニケーション体験演習」は、2018年度から薬学部薬学科4年生に新しく必修科目になりました。各プロジェクトを企画・実践・ふりかえることで専門知識や技能ではない統合的能力を養うことを目的としています。
今年は下記6つのプロジェクトに分かれて活動しました。
「オープンキャンパス」
「リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越」
「つるがしマルシェ(経済学部勝浦ゼミと協働)」
「城西健康市民大学」
「薬物乱用防止キャンペーン」
「多職種連携教育」

各活動の内容や情報を共有するために、各チームによる報告会が2月16日に実施されました。各活動ごとに学生たち自らがプロジェクトを企画・実践・ふりかえりを行いました。
 

komyu1

komyu2

komyu3

komyu4

komyu5

komyu6


 この科目は今年度が初めての試みということもあり、学生たちは苦悩しながらもチーム内のメンバーと議論や練習を重ねました。4月の科目履修時点では、主体的に活動する、協働するなど、難しい科目でどうなるだろうと思っていました。しかし、学生間で色々な活動を通じて、会話だけでなく相手の気持ちに共感しながら、一歩一歩、小さなチーム形成かもしれませんが、個々の学生にとっても何らかの気づきを得る機会になったと思います。このような体験を通じて、座学では得られないような課題解決のための能力を培うことができたように感じます。薬学科4年生の皆さん、お疲れさまでした!
(薬学科4年 小島)

前のページに戻る

TOPへ
検索