NEWS
2019.03.01
医療栄養学科 お知らせ
【医療栄養学科】【取組】【薬学部データベース委員会】がん患者さんのためのメニュー開発[春休み編]始まります!

190228がんメニュー2

190228がんメニュー1

 薬学部データベース委員会では、「食品-医薬品相互作用データベース」を基盤として、『医薬品と相互作用のある食品を考慮するメニュー開発』を推進しています。夏休みには大学院生を対象にした『抗がん剤と食品の相互作用データベース』を発展させた、『がん患者さんのためのメニュー開発』を進めてきました。今回の春休みは、城西大学薬学部医療栄養学科(管理栄養士養成課程)の1~3年生を対象にした『がん患者さんのためのメニュー開発』を行います。試験も終了したので早速メニュー開発の設定や条件、スケジュールなどを聞き、グループに分かれて開発するメニューについて打ち合わせを行いました。
メニュー開発の様子は今後もお知らせしていきますので、お楽しみに!
薬学部データベース委員会
医療栄養学科はこちらからご覧になれます。卒業生情報も掲載しています。

前のページに戻る

TOPへ
検索