ニュースお知らせ_sp ニュースお知らせ_pc

ニュース・お知らせ

2019.3.12
医療栄養学科
トピックス
お知らせ

管理栄養士さんの仕事って凄い! と思った卒業生の発表でした【城西大学薬学部 医療栄養学科】

20190309医療栄養HC

薬局で働き始めて1年 体験を話します

20190309医療栄養HC

管理栄養士+フードコーディネータとしてメディアでも活躍

20190309医療栄養HC

記念写真 発表者は最前列の方々です

「Home Coming V 2018-2019」を取材して

 管理栄養士の資格をとってどんな仕事をしているのでしょうか。ふっと考えることは、給食センターや食品提供会社、病院などでのカロリー計算と献立作り、ちょっとおしゃれにパテシエもできるのかな? などと思いがちです。私は、そう思っていました。もちろんそういう仕事もできるとは思いますが、管理栄養士の資格を持っているからこそできる仕事は思わぬところにあり、またその必要性は高められ食の世界は大きく広がっていました。
 そんな発表が2019年3月9日「Home Coming V 2018-2019」の第1部で開催されました。テーマは「医療栄養学科を卒業した私のキャリアデザインについて」です。
 7名の卒業生の皆さんが、現在の仕事概要と、学生時代からどのように今の道を築いていったのか。その時々で何を思い、何を感じ、スキルアップをしていったのか。管理栄養士としての仕事を自分の経験で発表しました。食品企業で働く方は、新商品の開発チームで活躍され、その商品がスーパーなどの店頭に並びお客さんが購入しているのを見た時のうれしさ。病院であるなら、ドクターや看護師、そして管理栄養士がチームになって医療の現場で患者さんと誠心誠意向き合って食から健康を取り戻す。薬局であるなら、お薬だけでなくその患者さんにとっての食生活、栄養相談からも健康を管理する。フードコーディネータならば、メニューの提案、そしてメディアを通じての調理作品の美しさや楽しさなど。行政であるなら、未来を担う子供たちの食育問題について。それぞれの人が、栄養と医療を勉強した管理栄養士の視点から考えていました。
 7名の卒業生の皆さんは、ご自身の仕事に誇りをもち、今なお努力を惜しまない姿勢を在校生へと話されました。楽しそうにご活躍されている卒業生の皆さんの姿は、とても輝いていて、医療栄養学科の学びが持っている人を豊かに育てる力も感じました。
 第2部は懇親会。会場を移して、集まってくださった卒業生を囲んで、先生や在学生が楽しいおしゃべりをしていました。時間がたつのも忘れるHome Comingでした。
(広報課)

20190309医療栄養HC

職場を変えることで 管理栄養士としてスキルアップ

20190309医療栄養HC

食品会社で開発の喜びを話しました

20190309医療栄養HC

キャンパスでかけるストラップって3種あったんですね

20190309医療栄養HC

なんだか嬉しそうな学長です

前のページに戻る

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項