ニュースお知らせ_sp ニュースお知らせ_pc

ニュース・お知らせ

2019.4.9
医療栄養学科
お知らせ

【医療栄養学科】【取組】高麗川かわガールがトウキョウサンショウウオの放流を行いました。

190408高麗川かわガール8

高麗川かわガール集合!!

190408高麗川かわガール9

トウキョウオオサンショウウオ放流中!
「高麗川かわガール」は、城西大学薬学部医療栄養学科(管理栄養士養成課程)の学生が中心となって、「河川の美化活動」と「動植物の記録観察」を行なっているボランティア団体です。
 「食のプロ」である管理栄養士を目指す学生が「自然環境」に注視しなければいけない理由があります。私たち人間も自然環境を構成する生き物であり、食物連鎖の一員であることを思い出せばすぐに理解できます。

「高麗川かわガール」が環境省カテゴリー(2014)絶滅危惧II類(VU)、埼玉県カテゴリー(2018)絶滅危惧IB類(EN)に指定されているトウキョウサンショウウオの保護活動の一環として、トウキョウサンショウウオの幼生(おたまじゃくし)の放流を埼玉県 日高市にある日和田山や巾着田周辺の高麗川支流の谷津田(棚田)にて行いました。

トウキョウサンショウウオは卵の状態では、動物に食べられてしまうことがあるため、卵嚢を保護し、孵化した幼生(おたまじゃくし)を放流しています。

またこの地域には、埼玉県レッドデータブックに掲載されている、カンアオイやアリドオシの群生地、オオキジノオなどを発見することもできました。これらの中には日高市内でこれまでに確認された記録のないものもあります。

今回の「高麗川かわガール」の活動に参加した学生たちは、大学とは全く異なる環境で楽しみながら、泥だらけになりながら希少生物の保護活動をするという貴重な体験をできたことをとても喜んでいました。

「高麗川かわガール」の活動については公式Facebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/komagawakawagirl/

190408高麗川かわガール4

おたまじゃくしいるかな?

190408高麗川かわガール5

トウキョウサンショウウオ放流します!

190408高麗川かわガール6

放流されたトウキョウサンショウウオの幼生(おたまじゃくし)

190408高麗川かわガール7

トウキョウサンショウウオの卵嚢

190408高麗川かわガール2

オオキジノオ

190408高麗川かわガール3

カヤラン

190408高麗川かわガール1

カンアオイ

190408高麗川かわガール10

アリドオシの群生

前のページに戻る

大学案内
教育
薬学研究科
入学募集要項