NEWS
2019.06.12
お知らせ 大学
水田美術館の新収蔵品展 楊洲周延の美人画《時代かゞみ》と秋の特別展準備【城西大学 坂戸キャンパス】

20190612水田美術館周延

20190612水田美術館周延

20190612水田美術館周延

 城西大学坂戸キャンパスにある水田美術館の新収蔵品展で、楊洲周延(ようしゅう ちかのぶ)の《時代かゞみ》を展示中です。やわらかな髪の表現や襟元のふくよかな表現、うすくぼかされた紅の刷りなど、とてもきれいな美人画作品です。子犬の毛にも注目です。
 楊洲周延の《時代かゞみ》は明治29年(1896)から翌30年にかけて制作された明治の浮世絵作品で、楊洲周延による美人画の代表作です。建武時代から明治半ばまでのおよそ500年間に渡る各時代の美人の姿が当時の髪型と装いで描かれていて、美人の変遷を辿ることができます。
 前期:2019年6月11日(火)~7月6日(土)と後期:2019年7月10日(水)~8月3日(土)の2期に分けて53枚揃い全点をご紹介します。

水田美術館の新収蔵品展 楊洲周延《時代かゞみ》はこちらから

 事務室では、秋の特別展の準備をしていました。立体的に組み立てるペーパークラフトで、昔の作品と現代作家の作品とのコラボ展だそうです。昔の作品の組み立てが進んでいます。写真でご覧下さい。
 
(広報課)

20190612水田美術館周延

20190612水田美術館周延

20190612水田美術館周延


20190612水田美術館周延

20190612水田美術館周延

20190612水田美術館周延

前のページに戻る

TOPへ
検索