NEWS
2019.06.13
薬学科 お知らせ
城西大学薬学科の2019年度「コミュニケーション体験演習(4年生必修)」が本格的にスタートしました!

城西大学薬学科の特徴的な授業の1つ、プロジェクト基盤型学習科目である「コミュケーション体験演習(4年生必修)」のプロジェクトごとの活動がスタートしました。今年度は、7つのプロジェクトに分かれて学生が活動することになりますが、6/11は【オープンキャンパス】、【城西健康市民大学】、【リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越】を担当するプロジェクトチームの活動です。オープンキャンパスチームは城西大学を訪れてくれる高校生やご父母が喜んでくれるような企画、城西健康市民大学チームは地域住民の健康づくりに役立つ企画、リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越チームはがん患者さんや患者さんを支える家族の支援に繋がるような企画をそれぞれ考えていました。

講義、実習、部活やサークル活動などで培ってきた総合力をフルに発揮しながら、自由な発想でさまざまなアイデアを出し合っていたこと、また同じプロジェクトを担当するメンバーへの配慮も欠かさないことなど、さすが経験を積んできた4年生と感じるような話し合いの姿が印象的でした。

学生たち自身で企画を練り上げ、実践し、自分たちの活動を振り返るといった一連のプロセスを積むことが、実務実習やその後の積極的な姿勢に繋がっていくのではないかと感じることができます。

6/18(火)と6/24(月)には、ほかのプロジェクトの活動も始まりますので、紹介させていただきます。
 

190611コミュ体験1

オープンキャンパスチームの活動

190611コミュ体験2

城西健康市民大学チームの活動

190611コミュ体験3

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越チームメンバー

前のページに戻る

TOPへ
検索