NEWS
2019.07.09
薬学科 お知らせ
【薬学科(6年制)】【受験生の皆様】『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』で突撃インタビューした薬学科生からのメッセージ①

皆さんこんにちは!城西大学薬学部の遠城です。『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』の動画をみていただけましたか?今回は、#03 新薬の開発を続ける製薬会社 東光薬品工業の小林社長のインタビューを振り返ってみたいと思います!

小林社長と

こんなトコロでも活躍!城西薬学生 #3 新薬を開発し続ける製薬会社(東光薬品工業)代表取締役社長 小林洋一様と記念撮影 写真左が遠城さん
Q インタビュー学生として立候補した動機は?

  私自身、城西大学薬学部の卒業生の方と直接お話したことは少なかったので、病院薬剤学研究室の大先輩でもあり、東光薬品工業の小林洋一社長はぜひお話を聞きたいと思い立候補しました

 *遠城さんは病院薬剤学研究室に所属していました。2019年3月に薬学科6年制を卒業し、2019年4月より城西大学薬学研究科の大学院(病院薬剤学講座)へ進学しています。

 Q インタビューしてみて感じたことは?

  患者さんのために大きな決断を何度もされている小林社長の責任感の強さやご自身が大学で携わっていた研究から、今の会社につながっていることに、率直に凄い!と感じました。大学卒業生間の連携が社会につながっていて、また城西大学への愛も感じました。そんな先輩方がたくさんいる城西大学の薬学部生はとっても恵まれているな~と思います。

 Q インタビューしてみて発見できたことや今後の目標・夢などはありますか?

  私は今年3月に城西大学薬学部薬学科を卒業し、現在、城西大学薬学研究科の博士課程1年目になります。学部の時以上に日々学びの連続です。小林社長のように自分の研究で得られたことが誰かのためにつながるように日々研究を頑張りたいと思っています。また、研究室で行っている研究をもっと学生に知ってもらい興味を持ってほしいと思い、それを伝えられるような先輩になりたいと思います。また、私も大学で学んだ専門知識をわかりやすく患者さんに伝えられるような薬剤師としても活躍していきたいです。

 Q 受験生の皆さんにお伝えしたいことは?

   城西大学薬学部は薬剤師養成課程の薬学科と管理栄養士養成課程の医療栄養学科と技術者・研究者を養成する薬科学の3つの学科があります。それぞれの学科に専門の先生がたくさんいるので、どの科目の授業もよりレベルの高い授業を受けることができるのが魅力です。

   どの学科も学年が上位になると研究室で研究に携わります。また早期配属生で早い段階で研究室に入ることも可能です(学科ごとに規定があります)。そんな長い間携わるなら、折角ならば受験生の皆さんも、こうゆう研究がしてみたい!!っていうのを見つけられるとモチベーションにつながると思います。

  卒業生の方々が言っていたように、城西大学薬学部で研究で学んだことは、薬剤師国家試験をはじめ、その後の知識に必ずつながります!研究室や学べる授業はホームページからもすぐ検索できますので、ぜひ調べてみてください!

城西大学薬学研究科 病院薬剤学講座 遠城聡子

こんなトコロで活躍 ポスター

城西大学薬学部は、1974年4月に開設し、今年で45年になります。
卒業生はなんと!1万人を突破しました。

 そんな卒業生の中から、社会で活躍している4名の卒業生の方から、城西大学薬学部の受験を考えている高校生の方達に、熱い応援メッセージが届きました。

『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』

是非、動画をご覧ください!!
インタビューしているのは、城西大学薬学部の薬学科、薬科学科、医療栄養学科の3学科の学生たちと、城西大学薬学研究科の大学院生です。各分野で活躍されている先輩たちを突撃インタビューしてきました。

受験生の皆さん!一緒に城西大学薬学部で学びましょう!

前のページに戻る

TOPへ
検索