NEWS
2019.07.18
薬学科 お知らせ(学科内)
【薬学科(6年制)】【受験生の皆様】『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』で突撃インタビューした薬科学科生からのメッセージ②

皆さんこんにちは!城西大学大学院の大塚です。『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』の動画をみていただけましたか?今回は、#04 日本を代表する化粧品メーカー 資生堂の一和多さん(研究者)のインタビューを振り返ってみたいと思います!

一和多さんと

こんなトコロでも活躍!城西薬学生 #04 日本を代表する化粧品メーカー 資生堂の一和多さん(研究者)と記念撮影 写真右が大塚さん
Q インタビュー学生として立候補した動機は?

 私は、城西大学薬学部薬科学科(4年制)を卒業し、薬学研究科 薬科学専攻(博士前期課程)に在籍しています。現在、就職活動中で化粧品業界を目指しています。就職活動をする上で実際に同じ城西大学薬学部で学んできた先輩がどういう思いでその会社に入社し、入社してから思う母校の良さを知れるのではないかと思い、今回の『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』の学生インタビューに立候補しました。また、実際に化粧品業界に就職された先輩方の生の声を聞く機会はなかなか無いと思い、自分を鼓舞するための絶好のチャンスだと思いました。

 Q インタビューしてみて感じたことは?

 今回、資生堂で研究をされている一和多先輩にインタビューさせて頂き、私自身も改めて城西大学の魅力を感じることができました。実際に城西大学で学んできたことが夢を志すきっかけになった事や、薬学部ならではの観点から化粧品を見ることで新たな魅力を感じ、その中でも医薬部外品・化粧品学といった専門的な授業があるからこそ得られる事だと思いました。城西大学薬学部は、薬学以外の化粧品学や食品学などの幅広い分野を学べる点が最大の魅力だなと改めて思いました。

 Q インタビューしてみて発見できたことや今後の目標・夢などはありますか?

 一和多先輩から仕事内容や会社の魅力を具体的に教えていただき、改めて化粧品会社の魅力や実際に私も働きたいとう意欲が湧きました。また、学生のうちでしか失敗が許されないことがたくさんあると思うので、失敗を恐れずにもっと積極的に研究活動に取り組んで行こうと思いました。私の最大の夢は、化粧品の研究職に就くことです。そのために、インタビューを通して得られた事を活かして、就職活動に限らず研究活動においても夢を叶えるために立ち止まらずに積極的に行動していこうと思います。

 Q 受験生の皆さんにお伝えしたいことは?

  高校生の皆さんの中で、具体的に大学で何を学びたいか分からず大学選びに悩んでいる方も多いと思います。今回の動画をみて城西大学で学んできた先輩方の、就職先や卒業生だからこそ思う城西大学の魅力を知ってもらいたいなと思います。また、先輩方がなぜ城西大学の薬学部を選んだのかもとても参考になると思います。薬学部のイメージとして、専門的で難しい勉強が多く大変だと思う人もいると思います。私もとても苦労しましたが、薬学以外の幅広い分野が学べることが城西大学の魅力の一つだと思います。この動画をみて、少しでも城西大学の魅力を感じていただけたら嬉しいです。

城西大学薬学研究科 皮膚生理学講座 大塚 萌

こんなトコロで活躍 ポスター

城西大学薬学部は、1974年4月に開設し、今年で45年になります。
卒業生はなんと!1万人を突破しました。

 そんな卒業生の中から、社会で活躍している4名の卒業生の方から、城西大学薬学部の受験を考えている高校生の方達に、熱い応援メッセージが届きました。

『こんなトコロでも活躍!城西薬学部の先輩たち』

是非、動画をご覧ください!!
インタビューしているのは、城西大学薬学部の薬学科、薬科学科、医療栄養学科の3学科の学生たちと、城西大学薬学研究科の大学院生です。各分野で活躍されている先輩たちを突撃インタビューしてきました。

受験生の皆さん!一緒に城西大学薬学部で学びましょう!

前のページに戻る

TOPへ
検索