NEWS
2019.07.19
別科 お知らせ
「文化財見学Ⅰ」で 春日部・大宮方面へ出かけました【城西大学 別科(留学生)】

20190719別科見学春日部大宮

 「文化財見学」は別科の外国人留学生が日本の文化財や遺跡を見学し、総合的学習をするプログラムとして行われています。
 今回は、首都圏外郭放水路(通称:地下神殿)、氷川神社、鉄道博物館を見学しました。
 しっかりと事前学をしていたので、学生たちはガイドさんや施設の方に積極的に質問をしていました。

20190719別科見学春日部大宮

20190719別科見学春日部大宮

20190719別科見学春日部大宮

 首都圏外郭放水路では、前日の雨のため、上からの眺めだけでしたが、壮大なスケールに学生たちも圧倒されていたようです。

20190719別科見学春日部大宮

20190719別科見学春日部大宮

20190719別科見学春日部大宮

 氷川神社では、参拝の作法を学びながら、自分たちの思い描く将来が実現するよう神様に祈っていました。
 鉄道博物館では、母国と日本との鉄道の歴史の違いを考えながら興味深そうに見学していました。

20190719別科見学春日部大宮

学生たちの声

セツさん
 首都圏外郭放水路のような巨大な工事を見ると、偉い労働者たちが思い浮かぶ。どのように苦難と困難を克服し、犠牲を払い、この奇跡的な工事ができたのか。全く想像できないけれども、そのような成功の後の辛さと喜びを感じられる。
ミィさん
 ベトナムでは梅雨の時期に水がたまりやすくなってきた。何故なら、地形が低いところに大雨が降り続けて、さらに放水路システムがまだ上達していないからだ。
 日本の放水路システムをベトナムで応用すれば、今の状況を改善することができると思う。
コウさん
 日本留学している私たちにとって、日本に住んでいるといっても、日本文化を体験できる機会はそれほど多くない。見学を通じて、日本文化をより深く理解できたし、遊べたし、日本語の説明で行き先を体験し、日本語の練習もできた。本当にいい経験だと思う。
ジョウさん
 この日もらったおみくじには失物がおそく出ると書いてあった。この後、私が落とした在留カードが本当に見つかった。非常に信じられないくらいびっくりした。
 今後も別科では、日本文化について様々な視点から学べる見学・体験の機会を提供したいと考えています。

前のページに戻る

TOPへ
検索