NEWS
2019.08.06
お知らせ数学科 大学お知らせ(学科内)
教育現場ならではの体験です 「スチューデント・インターンシップ」発表会【数学科 特色ある授業】

201908数学科スチューデント・インターンシップ

 「スチューデント・インターンシップ」は、城西大学理学部が坂戸市教育委員会と連携して、長年にわたって取り組んできた授業科目です。教員を志す学生や教育に関心のある学生を教職体験や社会貢献の一環として、市内の小・中学校に派遣し、派遣された学生は「算数・数学」の授業の補助や放課後指導の補助等に当たります。
 2019年度前期の体験発表会が、8月5日に行われました。発表会に参加した学生は25名。時間割や授業補助内容、感じたことなどを5分間にまとめ、順番に発表しました。そこでは「算数で○×採点でなく、細かく見てあげたら、よくできるようになった」「その子に合った教え方が必要だった」「自分から生徒に話しかけ、いつも笑顔でいること」「先生からのアドバイスが勉強になった」「先生の仕事がたくさんあった」「先生は一人一人の苦手を改善するようにしているのが分かった」など、教育現場だからこそできた体験が次々に報告されていました。数学の教員を目指すうえで、大きな刺激と収穫になったようです。
(広報課)

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

201908数学科スチューデント・インターンシップ

前のページに戻る

TOPへ
検索