NEWS
2019.09.05
医療栄養学科 お知らせ
全く新しい”プロテイン”!運動後に摂取するケアドリンク『RUNSHOT(ランショット)』新発売【医療栄養学科】
 2019年9月2日(月)に発売された“プロテイン”があるらしいとのうわさを聞きつけ、開発に携わった城西大学薬学部 医療栄養学科の君羅先生の研究室を訪ねてみました。

RUNSHOT1

『RUNSHOT(ランショット)』とは、ニッタゼラチン株式会社様と城西大学薬学部医療栄養学科(管理栄養士養成課程)が共同研究した”コラーゲンペプチド”を使用して城西大学男子駅伝部と共同開発したプロテインだそうです。

RUNSHOT2

君羅先生が、新商品片手に詳しく説明してくださいました。

RUNSHOTグラフ

城西大学男子駅伝部が痛みを取る研究に参加したデータ

一般的に“プロテイン”と聞くと『筋肉』をイメージしますが、この共同開発した『RUNSHOT(ランショット)』は、パッケージに「ジョイントメンテ&リカバリー」とあるように、関節のメンテナンスとリカバリーに特化した“プロテイン”ということのようです。
城西大学男子駅伝部選手は怪我に悩まされていましたが、この『RUNSHOT(ランショット)』に含まれるコラーゲンペプチドを摂取するようになってから怪我が減少していることを実感されたそうです。

「膝の炎症抑制」「ケガ予防」、まさにアスリートがトレーニングを継続するための新しい“プロテイン”!

ケア成分として。。。
・コラーゲンペプチド→膝の痛みの改善、筋肉の分解の防止
・クエン酸→云わずと知れた疲労回復
・BCAA(必須アミノ酸)→筋に重要な成分

アスリートにはもちろんですが、美容と健康のために筋トレやマラソン、その他様々なスポーツ。はじめてすぐに膝が痛くなったり、筋肉痛で動けなくなったりと身に覚えがあります。。。

それをケアできる“プロテイン”を開発されたとは驚きです。

城西大学薬学部医療栄養学科で、このような研究をしていて、それが形になって人々の役にたっていることに感動した一日でした。
(広報課)

RUNSHOT3

『RUNSHOT(ランショット)』運動後に摂取するケアドリンク
https://www.value-press.com/pressrelease/226674?fbclid=IwAR0SeiAg3xLqmkgxEjTRnkdclqk-4vXHAbTmS4KDRVpxAtWR6LHnf3DTqPM

前のページに戻る

TOPへ
検索